FC2ブログ

読書と足跡

0

キラー・イン・ザ・モール 著者 築地俊彦 

キラー・イン・ザ・モール 

著者 築地俊彦 

読書2


犯人が怖すぎる!
閉ざされたショッピングモールから脱出を目指すパニック・サスペンス金字塔!

ライトノベルのヒットメーカーが書き下ろし!


【あらすじ】

夏のある日。郊外の巨大なショッピングモールを訪れた、大学生の弦海祐人はトイレで警備員の死体を目撃する。突如、鳴り響く非常ベルと共に防火シャッターが閉じられ、全ての出入り口は封鎖。閉じ込められた客たちを嘲笑うように、何者かが彼らを次々と殺害して いく。そして、祐人は気づく。「この中に人殺しがいて、僕たちは逃げられない」。

読む者全てが戦慄! 衝撃の真実が待ち受けるパニック・サスペンス!

美人な従兄弟のお姉さんとモールで・・・。

まさかの犯人

この展開は・・・。

現代の社会を表した闇ではないか?

学校

家庭

闇はどこから生まれ、どこで育ったのか?


キラー・イン・ザ・モール (TO文庫)

新品価格
¥700から
(2015/8/22 17:15時点)




キラー・イン・ザ・モール

価格:700円
(2015/8/22 17:16時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ