FC2ブログ

探偵の探偵 著者 松岡佳祐

探偵の探偵 

著者 松岡佳祐

読書2


調査会社スマ・リサーチが併設する探偵学校スマPIスクールに、笑わぬ美少女・紗崎玲奈が入校する。探偵のすべてを知りたい、しかし探偵にはなりたくない、という玲奈、なぜ彼女は探偵学校に入校したのか? スマ・リサーチの社長・須磨康臣は、彼女の驚くべき過去をつきとめる。須磨は玲奈の希望を鑑み「対探偵課」を設けた。紗崎玲奈はひとり、悪徳探偵を追う“対探偵課探偵”となった。

ひときわ目立つ 若い女の子。

何が目的で探偵に近づいてきたのか?

父親 は不倫!

母親はうつ病!

妹に近よってくる ストーカー!

そしてストーカーは妹を殺害!

これにより 心に残る傷!

妹の場所を見つけた探偵へ嫌悪感をいだく。

そこからの始まりである。

そして新たな新入社員。

配属されたのは対探偵課!

探偵のための探偵。

復讐という言葉を胸に刻み、これからの日々をすごしていく。

探偵が邪魔な探偵。

末恐ろしい世の中になっている。

探偵の中に隠された欲望!

その欲望を叶えるために、はずれた道 を歩き続ける。

それを直すために、探偵のための探偵。

探偵という職業を認知させるために。

探偵のための探偵 を。

妹と重なる後輩。

姉と重なる先輩。

二人のあゆむ道は。

しかし 探偵がなくなることはないだろう。

人は人を疑う生き物だからである。

悲しい現実である。

探偵の探偵 (講談社文庫)

新品価格
¥637から
(2015/9/26 19:09時点)




探偵の探偵 [ 松岡圭祐 ]

価格:637円
(2015/9/26 19:10時点)
感想(11件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

松岡圭祐 『探偵の探偵』

JUGEMテーマ:読書感想文   ◆  探偵の探偵シリーズ    紗崎玲奈は、『万能鑑定士Qシリーズ』の凛田莉子や   浅倉絢奈のような聡明さもなく、可憐さもない。   また、主人公の紗崎玲奈は、千里眼シリーズの   岬美由紀よう...

探偵の探偵

 探偵を探偵する探偵とは、なかなか目のつけどころが面白い、「探偵の探偵」(松岡圭祐:講談社文庫)。  主人公は、紗崎玲奈という、美しいが、心に何かを抱えているような女 ...

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本