FC2ブログ

読書と足跡

0

日本と世界を動かす悪の孫子  宮崎正弘 

日本と世界を動かす悪の孫子 

著者 宮崎正弘 

読書2


日本の有名武将も取り入れた「孫子」とは?

孫子ほど政治家からビジネスマンまで広く日本人に人気があり、しかも誤解されてきた中国の古典はない。
中国人には絶対に理解できない孫子の本当の読み方を、信長、信玄、秀吉、家康、松陰、の孫子活用法の歴史や
最新の国際情勢を交えながらチャイナウォッチャーの第一人者が徹底解説!

歴史的偉人たちも孫子を愛読している。

孫子を教師として中国は動いている。

そして そこでぶつかったのが北朝鮮である。

中国北朝鮮は冷戦状態である。

緊張感が走っている。

真実は表舞台ではなく、舞台裏に隠されている。

孫子は愛国心を教えてはいない。

おしえたのは 戦に勝つことである。

戦わずに勝つ!いかに、勝利するか?どうやって勝利するか?

これを教えた。

そしてこの教えにのっとり、中国を上手くまとめているのが中国共産党である。

孫子の教えを実行している。

孫子の教えはこの世に役に立つのであろうか?

それは受け取る側の心の問題である。

平和を求め 幸せを求め人類はどこにたどりつくのであろうか?


日本と世界を動かす悪の孫子

新品価格
¥1,188から
(2015/9/29 20:47時点)




日本と世界を動かす悪の孫子 [ 宮崎正弘 ]

価格:1,188円
(2015/9/29 20:48時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ