FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖6 

ビブリア古書堂の事件手帖6 

著者 三上延 

読書2


空前の大ヒット、驚異のミリオンセラー! 待望の最新刊!!

太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。
違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。
本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていたのだ。
過去と現在、まるで再現されるかのような奇妙な巡り合わせに、薄気味悪さを感じる二人。それは偶然か必然か? 深い謎の先にある真実とは?

この小説であかされる謎をあなたはどう受け止めますか?

太宰治の「晩年」を奪うために事件を起こした田中敏雄が出所する。

これによりまた新たな謎解きが始まる。

これは田中俊夫の祖父篠川栞子祖父、五浦大輔の祖母から続いている謎解きである。

過去に何があったのか?

昔なつかし神秘

篠川栞子祖父の謎があかされる。

そして 栞子とむすばれた大輔は、どのような恋に発展していくのかが非常にスリリングである。

応援してやりたくなるような主人公である栞子は本が好きな人間のアイドルである。

このような娘、このような孫、このような姉、このような妹であればよいと思わせる設定である。

だんだんとあかされる真実。

過去歴史

親族!

次回が気になる作品である。


ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

新品価格
¥616から
(2015/10/3 14:10時点)




ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ [ 三上延 ]

価格:615円
(2015/10/3 14:11時点)
感想(26件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

トラックバックありがとうございます。
7巻が一応完結編です。これまでの謎や伏線が回収されますが、まだまだ読み足りない気持ちです。

スピンオフではこれからも続いていくらしいので、楽しみにしています。

No title

こんばんは。
TBありがとうございます。

6巻では田中敏雄が再び登場したのに驚きました。
そして今回も悪だくみをしていましたね。
ただ、大輔が大活躍して田中敏雄を出し抜いていたのが良かったです。
6巻も古書への狂気を漲らせる人達が登場して、やはりあまりに希少価値が高すぎる古書は人を狂わせることがあるのだなと思います。
非公開コメント

トラックバック

三上延 『ビブリア古書堂の事件帖6 〜栞子さんと巡るさだめ〜』

JUGEMテーマ:読書感想文     ◆  ビブリア古書堂の事件簿シリーズ    最初の頃は、ホームレスの人など一風変わった人たちが    登場しましたが、最近の『ビブリア古書堂の事件簿シリーズ』は    主人公たちの祖先を巡る...

「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」 三上 延

ビブリア古書堂の事件手帖、今回は全編太宰治作品です。今回は「栞子さんと巡るさだめ」とあるように、彼女のルーツについて、驚くべき事実が判明します。 ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)posted with amazlet at 14.12.27三上 延 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-12-25)売り上げランキン...

「ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~」三上延

新年最初の小説レビューになります 今回ご紹介するのは「ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~」(著:三上延)です。 -----内容----- 太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。 ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。 ...

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本