FC2ブログ

平社員Sの昇天営業

平社員Sの昇天営業 

著者 睦月影郎 

読書2


「そこに入りましょう」メガネ美の部長が指差した先は、喫茶店ではなくラブホテルだった! ――バイトで食いつなぐ就職浪人・菅田がようやく入社できたのは武道具メーカー。運動神経ゼロの軟弱に、なぜか取引先の子大武道部主将たちまでウッフ~ン。実は、彼にはとんでもないものが憑いていたのだ。仕事もも乗りこなせ。平社員菅田、今日も励みます! サラリーマン官能書下し。

性への美学を求めている一冊ではなかろうか?

目で見て感じて、匂いで感じる。

だから、シャワーは御法度である。

この著者はどうやら、視覚、嗅覚に芸術を感じているようだ。

そして究極の性の芸術である、性の尿を飲み干す。

その行為に芸術を感じているようだ。

正直、同感はできないが、何を芸術と感じるかはその人それぞれで良いのではないか?

人の価値観とは人様々だということを思い知らされた。

何を感じ、何に満足するか?

人生とは深いもんである。

を求め、を求める。

求めることで人は成長する。

更なる高みへ目指して、求めていく。


平社員Sの昇天営業 (徳間文庫)

新品価格
¥648から
(2015/10/3 14:12時点)




平社員Sの昇天営業 [ 睦月影郎 ]

価格:648円
(2015/10/3 14:13時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本