FC2ブログ

歯止めのきかぬ夜がくる  著者 草凪優 

歯止めのきかぬ夜がくる 

著者 草凪優 

読書2


「先にシャワーを使わせてもらうよ」ラブホテルの一室で男は言った。人妻亜希子は小遣い稼ぎに客をとっている。その日、男が亜希子の上でしたこと、それが彼を忘れられなくさせた。肉欲なのか渇なのか。色情なのか恋慕なのか。人生に疲れた中年男と、満たされぬ三十六歳主婦の情念に憑かれた日々は、やがて壮絶な成就のときを……(「ワリキリ」)。性の深淵がこの一冊にある。鮮烈作品集!

年収が上がれば、その生活レベルになる。

そのためにはお金が必要である。

そのお金を得るために、ワリキリである。

ワリキリでお金を稼ぐ。

しかし、ついに出逢ってしまった。

本当のに。

本当のsexに。

おしく感じる。

これが本当のではないか?

全てお見通しの女。

そこにはじを捧げる男。

こんなは?

すたれた風俗産業で、前を見て歩く女。

その女の近くにいる男。

ストリップという職業

寂しさをまぎらわす。

出会い系という道具を使って。

なぜ女は男を求めるのか?

なぜ男は女を求めるのか?

それは人それぞれである。

人からうらやましがることを望むこともあれば、人からけいべつすることを望むこともある。

それはその人自身を愛だからである。

そして その愛はどのようなセックスをするのか?

どのような形の「sex」をするのか?

それがその人その人の愛である。


歯止めのきかぬ夜がくる (徳間文庫)

新品価格
¥670から
(2015/10/6 20:54時点)




歯止めのきかぬ夜がくる

価格:670円
(2015/10/6 20:55時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本