FC2ブログ

万能鑑定士Qの探偵譚  松岡圭祐  読書感想

読書2

万能鑑定士Qの探偵譚

著者 松岡圭祐

『わたしは横領着服などしていません…』無実を主張し、波照間島から去った謎の女性。樫栗芽依と名乗った彼女は、未使用の偽札を残して姿を消した。鑑定家に徹しきれない自分を恐れ、事件に関わることを避ける凛田莉子。だが、小笠原悠斗には島からの撤退命令が出ていた…。悠斗への想いと自らの道を確かめるため、莉子は再び「万能鑑定士Q」として、羽ばたけるのか?ヒロイン・コージーミステリの原点、最高傑作!

松岡/圭祐
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに

主人公の小さな頃の思い出話から始まり、好奇心を煽る。

沖縄の知られてない伝統の知識との出逢いもあり好奇心を煽る。

今回はどんな事件に巻き込まれるのか?

二人の関係は?

そして!!!!!


万能鑑定士とはまた珍しい職業に目を付けたものだ。

小説だから描きたかったものか?

小説とは現実からかけ離れた職業が良いのか?

現実に近い職業が良いのか?

永遠のテーマである。

大事なことは、読者が感情をいれて読書できるかである。

良い小説とは物語にプラスα知識を得ることが出来る小説である。

松岡氏の小説は良い小説に該当される。

だから人気があるのであろう。

これからも面白い物語+知識を届けて頂きたい。



万能鑑定士Qの探偵譚 (角川文庫)

新品価格
¥691から
(2015/5/17 22:20時点)




万能鑑定士Qの探偵譚

価格:691円
(2015/5/17 22:20時点)
感想(0件)








にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本