FC2ブログ

グリード 下

グリード

著者 真山仁

読書2

ストラスバーグにアメリカン・ドリーム社買収の妨害工作を仕掛けられた鷲津政彦は、アメリカに宣戦布告する。AD社破綻のXデーに向けてウォール街が混乱する中、ワシントンDCもついに動き始めた。強欲の坩堝に身を置き、闘い続ける鷲津。その胸に秘められた衝撃の戦略とは。「ハゲタカ」シリーズ第四弾解説…佐藤優

強欲なアメリカを買い叩く。

ハゲタカがついに動く。

アメリカ果て無き強欲で成り立っている。

欲が欲を生み欲を追い求め、欲を追求する。

そのようなアメリカを日本のハゲタカは買い叩く。

アメリカと日本の駆け引きが面白く描かれている。

ハゲタカの役目とは何だ?

経済とは何だ?

ウォール街に新しい刺激が落とされる。

しかし隠された真実は別のところにあった。

その真実に向かってハゲタカは進んでいく。

大事な事は何か?

お金を稼ぐことなのだろうか?

貧しいことに幸せを感じる、コレを体験する人は幸せである。

それは体験することのできないことである。

なぜなら、人は欲によって生きていくものだからである。

強欲こそが人間の生きる術である。










ハゲタカ4 グリード(下) (講談社文庫)


新品価格
¥832から
(2015/11/15 19:03時点)












グリード(下) [ 真山仁 ]


価格:831円
(2015/11/15 19:04時点)
感想(4件)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本