FC2ブログ

神酒クリニックで乾杯を

神酒クリニックで乾杯を

著者 知念実希人

読書2

医療事故で働き場所を失ってしまった外科医の九十九勝己は、知人の勧めで「神酒クリニック」で働くことに。
そこでは院長の神酒章一郎を初め、腕は立つが曲者の医師達が、世間に知られることなくVIPの治療を行っていた。
彼らに振り回されつつも、新しい職場に慣れていく勝己。しかし神酒クリニックには彼が知らない裏の顔が。
秘密のクリニックで勝己が請け負う「仕事」とは!?
個性派過ぎる医師達が贈る、メディカル・エンタメミステリ、ここに開幕!!

ブログで紹介されているのを見てこの本の購入を決める。

誰も知らないクリニック、VIPばかりが集まってくるクリニックそこに就職することになった。

そのクリニックの裏の顔とは…。

まぁ現実にはありえない世界だけど小説の中では存在するような世界である。

それが小説の醍醐味であり楽しみでもある。

この小説は医療小説ではない、どちらかと言うとミステリーというか、謎解きに近い小説ではなかろうか?

医療関係の人間が事件を解いていくそのような話である。

最後はどんでん返しがあり驚きの内容ではあるが、中身はなかなか面白い小説であったと思う。

このような小説で1番感じでほしいことは、職場環境というのはいかに信用して働く環境であるかどうかといことである。

仕事を選ぶ上で金銭的なところも大事だが、倫理的な所も大事であるが、それよりも何よりも信用できる仲間とともに仕事をしているかどうかである。

信用できない仲間と仕事しても進展は無いし進歩もないし結果も上がらない。

どのような社会貢献を止めて仕事をしていくのか、このてんを若い人たちには考えてもらいたい。

この小説はそういった意味ではすごくためになる小説であると思う。

中身のストーリーがあって面白かった。










神酒クリニックで乾杯を (角川文庫)


新品価格
¥648から
(2015/12/20 10:11時点)












神酒クリニックで乾杯を [ 知念実希人 ]


価格:648円
(2015/12/20 10:13時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本