FC2ブログ

シフォンの風

シフォンの風

著者 唯川恵

読書2


OL3年目、邦夫という申し分のない恋人もいて、将来に不安のない佐和。ところが二人で行った店で、かつて愛し合った暁と再会したことから、彼女の心は揺れる。彼らは同級生だったのだ…!

寒い日々が続く今日この頃、室内に入ると暖かい、いや、むしろ暑いと感じる。

この温度ギャップは体に毒だと思いもあるが外は寒い。

よし、珈琲を頂く事に店に入ろうと、私が向かったのは、スタバことスターバックス殿である。

(いつもいつもすいません)

そう感謝しながら、この暖かい空間で、本日の珈琲を頂きながら、唯川恵氏の世界に入っていく。

主人公、佐和の友達が結婚する。

仕事に生きると宣言した友達が1番最初に結婚。

だから仲間内で集まることに、しかし、そこに1つの壁がある。

その仲間内の1人は過去に私から彼氏を寝とった友達がいる。

でもそれは過去の話。

もう3年が経つ。

主人公、佐和はその友達とどのような顔で、どのような態度で接する?

そして、私が同じ立場なら?

あなたが同じ立場なら?

空想が空想を呼び新たな世界を創り出している。

現在の彼は真面目でいい人で結婚相手としては申し分ない。

その彼が元彼と昔からの友達?

小説ならではの展開、だから小説の世界、いや、唯川恵氏の世界は面白い。

会社の友達が不倫?

彼氏が年下の女とキス?

歯痒い人間関係を前面に持ってくる唯川ワールド。

ドキドキする。

こうなってほしいという私の思いと、私の想像を裏切ってほしいという願望。

なるようにしかならない、そしてこの物語は私にどのように、何を与えてくれたのだろうか?

選択、私を信用しない彼、私を信じてくれる元彼、果たしてチョイスは?

どちらも選ばないヒロイン、なんて唯川恵氏らしい、チョイス。

ハッピーエンドにたどり着かないところもまた、唯川恵氏らしい展開。

唯川恵氏は、女性に強くなってほしいのではないか、そんなことを感じ取れる。

もしかしたら、唯川恵氏自身が強くなりたいから?

なんて想像まで広がる。

1つ言えるのは、楽しい時間を与えてくれたということ。

この本に。そして唯川恵氏に。

感謝。



シフォンの風 (集英社文庫)

新品価格
¥463から
(2016/2/14 20:53時点)




シフォンの風 [ 唯川恵 ]

価格:463円
(2016/2/14 20:57時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本