FC2ブログ

ちぎれた夜の奥底での読書と足跡 草凪優 読書感想

ちぎれた夜の奥底で

著者 草凪優

読書2


業績悪化に苦しむ損保代理店課長の田口(42)は、法人契約をまとめた部下の千咲(32)と寝てしまう。彼女には社内結婚した年下の夫がいた。危ういダブル不倫は爛れてゆく。深夜のオフィスや屋上での交接、ウリセンボーイとの乱交。その度に千咲の知的な美貌は羞恥に歪んだ。刹那の快楽こそが救いだった。だが快感に溺れ切った田口の心は、やがてちぎれていく…。官能ノワール長編。

草凪/優
1967(昭和42)年、東京生れ。日本大学芸術学部中退。シナリオ・ライターを経て、2004(平成16)年『ふしだら天使』で官能作家としてデビューする。’05年『桃色リクルートガール』で官能文庫大賞、’10年『どうしようもない恋の唄』で「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞する

ビジネスでのラブがどんなもんか、こんな感じである。

愛情の示しかた。

愛撫。

人は何を求め、何を追求するのか?

人類はどこに向かう?

どこにあるのか幸福は?

社会とはそういうものだ。

会社とはそういうものだ。

世の中とはそういうものだ。

人生とはそういうものだ。

所詮・・・・・・。

人は愛し方はいろいろ存在する。

何が正しいかは、その二人次第である。

何をもって、正解かジャッジするかは、二人とも人生楽しかったといえるかである。

二人して、人生楽しかったと言えるような関係を目指して時を過ごしたいもんだ。

現在、あなたはどうですか?


ちぎれた夜の奥底で (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2015/5/28 23:06時点)



ちぎれた夜の奥底で

価格:594円
(2015/5/28 23:09時点)
感想(0件)







にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本