FC2ブログ

神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶

神酒クリニックで乾杯を
淡雪の記憶

著者 知念実希人

読書2


顧客はVIP、けれど窮地にある人には
手を差し伸べるのが信条の会員制医院「神酒クリニック」。
ある日顧客から、意識のない女性の診察以来が。
全身ずぶ濡れの彼女はなんと記憶喪失。
けれど突然「爆弾が爆発する」と呟き……。

天才的な洞察力で人の心を見抜く精神科医の天久翼は、
彼女・美鈴の記憶を取り戻すことに。
彼女と、相次ぐビル爆破事件との関係は。
そして翼の遅すぎる初恋は……。
痛快すぎる医師達のノンストップエンタメ!

一芸に秀でたものの集まりであるこの集団は今回はどのような解決方法を見せてくれるのか、ワクワクしながら文字を追う私。

前回このシリーズを読むきっかけとなったのはどなたかのブログで読んだ結果である。

非常に面白かったと言うような感想が書いてあったのでいちど読んでみようと思って読んでみたが、確かに楽しかった。

だからこそこの続編を読もうという気になる。

本とは実際そういうものかもしれない。

という事で今回は爆発事件、テロの疑いありに絡んでいく神酒クリニックの猛者達。

しかし、この事件には裏に怪しい影が・・・。

勝巳と真美の恋に発展があるのか楽しみに物語が進んでいく。

記憶喪失をたどっていく今回の事件。

この事件の裏に何が隠されているのかドキドキしながら読んでいるが、なかなかその全容が見えてこない。

隠し方がうまい。

だからこそ気になって活字を追いかけるのである。

そしたら終わりは駆け足で巡ってくる。

それまでを引っ張りすぎたのか、急な終わり方に正直、驚いた。

事件と共に家族の大切さを教えてくれる内容でもある。

そしてこの小説は、働く環境の大切さを教えてくれる。

物語のストーリー性とプラスαで何を学べるか?

いい小説と、そうでない小説分かれ目になるかもしれない。

私はこの小説をスタバことスターバックスさんにてコーヒーを頂きながら読書に至っている。

いつも、有意義な読書時間を与えてくれるスターバックスさんに感謝。

読書時間を作れることに感謝。

このブログに貴重な時間を割いてくれる方々に感謝。

感謝する人間に、また感謝される人間に。



神酒クリニックで乾杯を 淡雪の記憶 (角川文庫)

新品価格
¥734から
(2016/5/25 22:24時点)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本