FC2ブログ

コラプティオの読書と足跡 真山仁 読書感想

コラプティオ

著者 真山仁

読書2


震災後の日本に現れたカリスマ総理・宮藤隼人は、“禁断の原発政策”に日本復興を託すが、その矢先、一人の日本人がアフリカで殺される。事件の背景に広がる政権の闇を追いかける新聞記者と、宮藤を支える若き側近は、暗闘の末、最後に何を見るのか。謀略渦巻く政治の世界を白熱の筆致で描く真山文学の真骨頂!

そう思わせる一冊である。原発問題・政治家問題と、現代の政治家にも関連されるとおもわせる一冊になっている。

アフリカとは何か?

原発とは何か?

政治とは?

権力とは何か?

現在の政治家に問いてる一冊である。

誰が本当に日本国民も事を考えているのか?

今や問いかけているのではないか?

しかし、考えるのは自分である。

自分自身がどうありたいか?

そして、この国にどうあってほしいのか?

そして、どのような明るい未来を望んでいるのか?

まずは、確認する事である。

自分が何を望んでいるのか?

そしてどのような未来を望むのか?



コラプティオ (文春文庫)

新品価格
¥853から
(2015/6/6 09:24時点)




コラプティオ [ 真山仁 ]

価格:853円
(2015/6/6 09:25時点)
感想(1件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本