FC2ブログ

2050年衝撃の未来予想  苫米地英人  読書感想  ビジネス本

2050年衝撃の未来予想
著者 苫米地英人
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
未来予想は、ありとあらゆる事で知りたい、そう思う方々は多いのではないでしょうか?
私もその1人です。
未来と言っても自分の将来などの未来ではなく社会という概念での未来です。
まだ見ぬ世界を見て見たい!
そう思いながら、読書や投資に明け暮れる日々。
そんな時に本屋でふと目に入った一冊。
2050年の衝撃の未来予想です。
まず最初に語られている事は、寿命が伸びるという事に観点を置かれています。
超高齢化社会になり、格差社会が広がるという耳が痛い事が飛んできます。
そこでいかに、生き残れかを問われてます。
これから、日本にもっともっと外資が入ってくると想定されます。
そこで、圧倒的な資金力で外資に飲み込まれていくと想定されます。
資金も、仮想通貨が出回ると想定されます。
アップルコインや、グーグルコインなどです。
これらの仮想通貨が出回り、現実のマネーの意味、存在価値がなくなってくると思われます。
怖いのは、TPPのような、自由貿易です。
関税の問題ばかり取り上げられますが問題は安全基準と訴訟は問題です。
訴訟大国アメリカと裁判して勝訴しなければなりません。
キーポイントは、外資化が止まらないことと、仮想通貨である。
これから世の中がどうなるかは不透明です。
その世の中で生きていくためには、今や情報収集ではなく、たくさんの情報からどの情報をチョイスするかが、キーポイントとなってくる。
その中で、情報をこれからどう活かしていくかも大切になってくる。
そのためにはまずは、たくさんの情報を仕入れなければならない。
そしてどの情報をチョイスするかを考えなければならない。
これから私たちは、格差社会に向かって走っていく世の中に対して、どのような防衛ができるかを考えなければならないかもしれません。
株で投資したり、投資信託で投資したり、またしてはFXなど、方法論はいろいろある。
そのいろいろな方法論の中でどのようなチョイスをするかが私たちの人生の分かれ道になるかもしれません。
今回この本を読んだことにより、格差社会が広がっていくことを前提に生きていかなければならないと感じました。
よって、格差社会でもついていけるような、資産運用を向上しなければならないと私は感じてます。
投資の勉強、そして読書、そこで私は成長していきたい、そして世の中に格差社会がなくなり笑顔の溢れる世の中になってほしいと願います。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
【トランプ後の新時代が初めて明かされる! 】
【次の時代の人生戦略づくりにも有益なビジョンを天才科学者が提示! 】
脳、人工知能を専門とする科学者として活躍。
イエール大学で人工知能の父、ロジャー・シャンクに師事し、
コンピュータ科学分野世界最高峰と名高いカーネギーメロン大学で、
全米4人目、日本人初の計算言語学の博士号を取得。
NASA、アメリカ国防総省など超有名機関にも導入されているコーチングの権威、
各国政府ともつながりをもち、世界的には経済学者としても名を馳せる──。
超人・苫米地英人が「2050年の未来図」を大胆予測。
社会構造、政治、経済、戦争、ビジネスほか、気になるテーマの本質を、
世界・日本両面から縦横無尽に紐解いた。
■平均寿命120歳時代到来! 「懐古趣味」と「便利さ」がカギに
■2050年の三種の神器
■日本の将来はモナコ公国のような形
■経済、行政、国防…、世界はサイバー空間を中心に再編される
■巨大資本による仮想通貨が流通し「円」や「ドル」と同様の価値を有する
■通貨発行権を有する巨大資本が国家を超越する
■仮想通貨のもたらす驚愕の新秩序―「グーグル国」の誕生!?
■“マルタ騎士団"のようなバーチャル国家が国連に加盟
■民主主義が資本主義に飲みこまれ消失する未来=金融資本主義対民主主義
■金融帝国主義に反旗を翻すのがサイバー独立国
■「優先国民」という新種の奴隷が生まれる
■第三次世界大戦はとっくに始まっている
■正規軍の価値は下がり、民間軍事会社がカギを握る世の中
■5次元サイバー戦争など当たり前、次はマインドハッキング
■終わらないテロリズム
■虚経済の洗脳から脱しなければ未来はない
■下がり続ける人間の生産性の上げ方
■総理大臣他数名以外は不要になる超人工知能時代の歩き方…etc.
┃「トランプ後の世界の行方」も緊急提言!
┃アメリカ新大統領誕生で変わる近未来の国際情勢の大変化とは?
世界大注目の新秩序も苫米地英人が徹底的に解き明かす。
■個人の欲望だけを追求するアメリカは三流国になる
■民主主義を捨てたアメリカ、日本の末路
■道筋が見えない、北方領土問題の解決提案
■隣国中国の東シナ海、南シナ海を巡る本音と今後の激変…etc.
想像を絶する時代を照らす「一縷の光」がこの本にはある!
“これまでの当たり前が全く通用しない世の中"で、歩むべき指針が得られる必携書。


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


読書2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

2050年 衝撃の未来予想

・2050年 衝撃の未来予想 ・苫米地英人 ・TAC出版  本書は、苫米地氏による未来予想である。まず目を引いたのが、2050年は平均寿命が120歳になるということ。少し驚いたが、その根 ...

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本