FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖⑤ 三上延 読書感想

ビブリア古書堂の事件手帖⑤

著者 三上延

読書2


静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは―今はただ待ってほしい、だった。ぎこちない二人を結びつけたのは、またしても古書だった。謎めいたいわくに秘められていたのは、過去と今、人と人、思わぬ繋がり。脆いようで強固な人の想いに触れ、何かが変わる気がした。だが、それを試すかのように、彼女の母が現れる。邂逅は必然―彼女は母を待っていたのか?すべての答えの出る時が迫っていた。

本の話だとシャキシャキ話す。

一風変わった性格の持ち主。

本読みには、楽しさとやすらぎを与える小説である。

告白の行方は?

気になる展開である。

そして、ベールに包まれた母親。

母親との関係。

これは、現代の親子関係である。

読み出したら止まらない話である。

受けとめかたは人それぞれだが。

本読みにとって、本を読むことを後押ししてくれる小説ではないか?

本を読むという事

本を楽しむという事!!

本と本屋の大切さを教えてくれる。

せかちない世の中で、本という繋がりを大切に生きていきたい。

本好きととともに。



ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)

新品価格
¥616から
(2015/6/6 10:07時点)




ビブリア古書堂の事件手帖5 [ 三上延 ]

価格:615円
(2015/6/6 10:08時点)
感想(62件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!
TBどうもです。
第5巻は栞子の母の智恵子が頻繁に登場していましたね。
物語も佳境になっています。
7巻が最終巻かも知れないので、どんな決着になるのか楽しみにしています。

Re: No title

はまかぜ さんコメありがとうございます。

このシリーズ楽しいです。
楽しみにしています。

非公開コメント

トラックバック

三上延 「ビブリア古書堂の事件帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜」

JUGEMテーマ:読書感想文   ◆  ビブリア古書堂の事件簿シリーズ    事件を裏から動かし、娘の栞子をテストするあたりは    篠川千恵子=ラスボスといったところでしょう。     子供の頃から人々を手玉に取り、あやつり事件の種の残す...

「ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~ 」感想

面白かったです。

「ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜」三上延

今回ご紹介するのは「ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜」(著:三上延)です。 -----内容----- 静かにあたためてきた想い。 無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。 彼女の答えは――今はただ待ってほしい、だった。 ぎこちない...

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本