FC2ブログ

君のスキルは、お金になる 著者 千田琢哉

君のスキルは、お金になる
著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
誰にも頼られない時代がやってきてます、自分で切り開くしかない時代がやってきています。
それはサラリーマンなどのビジネスにおいてもそうですし、不動産投資においてもそうだと思います。
だからこそ人々は自分のスキルを高めなければなりません。
そして自分の知識を高めなければなりません。
だからこそ人と出会うことにより人と話すことにより、いろいろな知識いろいろな経験を積むことができるのです。
そして本を読むことにより新たな知識、新たな考え方に出会えることができるのです。
だから本を読む必要があるのです。
何のスキルもない人間なんてこの世にいません。
この本と出会ったのも1つの運命であり、スキルなのかもしれません。
暇つぶしにやっていることにあなたの才能が潜んでいるかもしれません。
もし英語やパソコンが苦手なら、それが得意な友人がいれば済むのです。
無能自負しているのなら、すべ神戸言わず挨拶と愛嬌で勝負するのが良いでしょう。
学生時代に得意だったことを2年間勉強し直すと、立派なスキルになることもあります。
反対に苦手だったことを2年間勉強し直すと、コンプレックスが解消されることもあります。
その道で一流プロになることができなければ、教える側に回ることも1つの道です。
何をやってもダメならその瞬間は自分が世界一になれる土俵を作ることが大切です。
一方踏み出すことができるのは、勇気があるかどうかではない、心の安定があるからこそ人々は踏み出すことができるのです。
自分の長所が分からなければ、他人の長所を見つければよいのです。
自分のことを1番よく知っていると言うのは、大抵嘘となります。
あなたの長所は他人の方がよく知っています。
希少性が成功を決めることとなります。
◇がなぜ効果なのかと言えば、美しい空ではありません、希少性が高いからです。
自分と似たタイプの成功者の真似をすることが成功への近道となります。
才能格差は努力で埋めるのではなく、工夫で縮めることができるのです。
ねこだましや一発屋の真似をしないことが大切なことです。
我慢の先には光ではなく闇があるのです。
なぜか根拠のない自信を持っている人たちが実は成功している。
自分にとって何が大切か、自分にとって何が幸せなのかを考えなければなりません。
そして自分なりの生き方、自分なりの幸福を求めて生き続けなければなりません。
この本を読むことによりそういう考え方を持つことができるのではないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

成功している人と、そうでない人の差はたった一つの気づきしかない。それは、当たり前のように持っている今ある自分のスキルに気づき、それをお金に換えるという行動を起こしたこと。しかも多くの場合、そのお金になるスキルは、自分では長所とは思っていないこと、もっというと、「こんなこと、当たり前に誰でもできるでしょ」と思っていることが圧倒的に多い。たとえば「遅刻をしない習慣」や「ネクタイをきちんと結ぶ」ということだって、立派なスキルになると著者はいう。毎日職場に行き、名刺を持ち、仕事をこなしている人には、誰にでもそんなスキルがあるはずだ。今、まだ気づいていない自分のスキル。それに気づき、お金に換えるヒントが満載の人生を変える一冊。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

君のスキルは、お金になる

新品価格
¥1,404から
(2018/3/10 22:20時点)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本