FC2ブログ

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる 著者 塚澤健二

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる
著者 塚澤健二

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
日本経済の停滞が予想され始めている今日この頃です。
投資をするにおいても、不動産投資をするにおいても、日本経済の状況は気になります。
しかし最近本屋さんには、日本経済の貞楽や暴落が予想される本が増え始めています。
日本人投資家は日本株の買いに走っていますが、外国人投資家は日本株の売りに走っていると言われ始めています。
そして怖いのが日本郵政株の第二次売り出しが始まると言うことです。
これは財務省と政府がタッグを君で仕組んだと言われています。
これが事実かどうかはわかりません。
よっていろいろな情報集めて、判断しなければ自分自身が苦しむことになるでしょう。
その中でも日本人は、日本株に投資をして日本経済を盛り上げる必要があるのではないでしょうかと思いますが、こちらの本には逃げることが書かれてあります。
勝ち敗けだけを考えると、逃げることが勝ちだと思われます。
アメリカの経済がどうなるかもわかりません、さらに戦争の情報、ニュースも最近見始めています。
不安定な世の中になってきております。
世界経済と日本経済は連動していると思われます、しかしその中でも勝利する人が処理をするし、稼げる人は稼げますし。負ける人は負けます。
自分に置かれた立場を考えて判断をしなければなりません。
これから節目の年が訪れると言われています、それが今年である2018年と言われているのです。
日銀は黒田総裁がそのまま続投します、よってインフレを目指すと思われますがインフレで良いのかどうかは置かれている立場によると思います。
少なくとも私はインフレになってほしいと考えております。
そして働き方改革が必要と言われています。
これは間違いなく事実です。
日本の労働生産性の低さはさらに今筆の高さに関係するのです。
サラリーマンの仕事の仕方が決して良いわけではありません、やはりこれから先は独立して起業家にならなければならないですし、むしろ兼業サラリーマンとして生きていかなければならない時代に突入しています。
サラリーマンはどんどんどんどん減少していくでしょう。
そして労働人口もどんどんどんどん減少していきます。
その中で勝つために、自分自身に必要なのは何かを考えなければなりません。
注目してみるべきものは銅価格です、銅価格こそ世界景気の先行きを占っていると言われています。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

【T‐Modelで読み解く未来の予想図】

最強の経済予測モデルT‐Modelで大胆予測!
仮想通貨も株もゴールドもまとめて2018年の大波乱をズバリ的中! ?

株式市場はエントロピーの法則だ!

第1章 コテンパンにやられる日本人投資家
第2章 過去のジンクスを覆す米国の実相
第3章 フェイクで成立する米国経済
第4章 見かけ倒しの欧州経済
第5章 平均成長率1.4%でしかないアベノミクスの正体
第6章 劣化していく日本
第7章 先行指標を探しだせ!
第8章 ビットコインなのか金なのか

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる

新品価格
¥1,620から
(2018/4/23 21:23時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本