FC2ブログ

麒麟の翼 東野圭吾 読書感想

麒麟の翼

著者 東野圭吾

読書2


誰も信じなくても、自分だけは信じよう--。父が息子に、息子が父に抱いていた、本当の思いとは。加賀シリーズ第9作待望の文庫化!

殺人につき犯人は?

動機は?

何故こうなる?

派遣社員格差社会・労災。

現代の社会問題に通じる。

事件と過去が混じり合う。

過去の過ち!!隠された真実!

イジメ!

嫉妬!

起きた事件!!

麒麟の翼は目覚めるか?



麒麟の翼 (講談社文庫)

新品価格
¥756から
(2015/6/17 20:47時点)




麒麟の翼 [ 東野圭吾 ]

価格:756円
(2015/6/17 20:48時点)
感想(34件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

麒麟の翼

 日本橋の中央に飾られている麒麟像。その麒麟像には翼があるという。その麒麟像まで瀕死の状態でたどり着いて亡くなった男。その胸にはナイフが突き立てられたいた。東野圭吾 ...

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本