FC2ブログ

リスクゼロで小さく起業会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ 著者 新井一

リスクゼロで小さく起業会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ
著者 新井一



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
起業18フォーラム主宰。
あと50,000円あれば何ができるであろうか?
あと50,000円あればどのようなことをするのであろうか?
あと5万円あれば私は笑顔になれるのであろうか?
そんなことを考えながらこの本を手に取って読もうと思う。
少なくともあと50,000円あれば、不動産投資融資してもらってる分、いわゆる借金を介していくであろうと考えている。
早く融資分の返済が終われば、さらにもう1件の不動産投資に取り組むことができるからである。
この本の良いところは、決して稼がなければいけないと言うプレッシャーがないことである。
さらにはお客の言いなりになる必要がないと言うことである。
最近のお客さんが自分たちの言いたい放題である。
それはやはりデフレ経済の影響ではないであろうか?
よって購入する側が強い立場になるために、言いたい放題になってくる。
しかしこれからの時代はインフレの時代に向かおうとしている。
よって購入するかよりも売り手側の方が強くなってくる可能性がある。
この本は時代の先取りかもしれない。
売りたくない客には売らなければいい、お客選べるとてもうらやましい限りの本である。
そして何を得るかが大切である。
これならできるを売れば良いのではないかと思われる。
例えばプロダクト系、形のあるものを作ったり売ったりするものである。
スキル系、技術や労力を提供することである。
ノーハウ系、情報や知識を提供するものである。
スペース系、みんなが集まる場を企画するものである。
これは自分にとってどのような系統が合うのかを判断しなければならない。
そして自分に合ったものでビジネスを進めていく、そのことにより+αの収入を得ることができる、そのことにより自分にとって幸せな人生を送ることができる、とても大切なことです。
お客様は少なくても良いのです。
熱烈なファンがつけばそこに問題は無いのです。
むしろ熱烈なファンをつければ成功になるのです。
だからこそ楽しいこと、人の役に立つことをしなければなりません。
そこにはお金を稼ぐために優先してするべきことではありません、あくまでもこれは副業です、だからこそ楽しいこと、人の役に立つことが大切なことになります。
そしてお金と仲良くなることで、お金に対する意識を変えることです。
これから時代は変わろうとしています。
大手企業も副業を容認してきています。
給料は上がらない時代になりまし、年金はあてにならない時代に突入しています。
だからこそ何かしら自分自身の工夫が必要と言うことです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

ダヴィンチ・ニュースで大反響!
早起きが苦にならない 人前に出るのが苦手 ホテル勤務でマナーだけは自信ある 声はきれいと言われる ダイエットに成功したことがある 月5万円なら誰でも稼げます!

リスクゼロで小さく起業 会社を辞めずに「あと5万円! 」稼ぐ

新品価格
¥1,512から
(2018/5/22 23:13時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本