FC2ブログ

年収1000万円の人が、5年で現金3000万円を作る方法著者 菅沼勇基

年収1000万円の人が、5年で現金3000万円を作る方法
著者 菅沼勇基



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ビジネスをするにおいて、できる人の考え方というの参考しなければならない。
それはどこからするのか、どのようにして参考にするのか?
セミナーに行く人もいるでしょう、身近な人で学ぶ人もいるでしょう、そして本を読むことで学ぶことができます。
これは何のビジネスにおいても役に立ちまし、不動産投資においても役に立つことだと考えます。
今回の本で資産運用の仕方を学ぶことができます。
資産運用の仕方ではありません、資産運用するための考え方を学ぶことができるのです。
たまらない人は現状を都合よく解釈するのです、しかし資産を作れる人は現状をネガティブに捉えるのです。
たまらない人は最初から分散投資をするのです、しかし資産を作れる人は1つに集中して投資をするのです。
たまらない人は全て自分でやろうとします、しかし資産を作れる人は他人に任せて作るのです。
たまらない人は投資だけを考えています、しかし資産を作る人は節税の重要性を知っています。
たまらない人は言われて頑張るのでストレスが増大します、資産を作る人は目標や夢があるから仕事に没頭できるのです。
たまらない人は体験版を鵜呑みにしてしまいます、資産を作れる人は批判的に読むことができる人です。
たまらない人は安易な道に逃げてしまいます、資産を作れる人は逃げると混乱が増すと考えているのです。
たまらない人が住む場所に思い入れがありません、資産を作れる人は住む場所にこだわりがあります。
たまらない人は人脈とノウハウを秘密にします、資産を作る人は常に紹介と共有を行ういます。
たまらない人は知人と会います、資産を作れる人が成功者と会うのです。
たまらない人は自己流で学びます、資産を作る人は本物の専門家をコーチにして学ぶのです。
たまらない人は自分だけで生きていると考えている人です、資産を作れる人は先祖の墓参りを欠かさない人です。
たまらない人は意思の力を信じません、資産を作る人は望みが実現することを知っています。
たまらない人は頭だけで考えます、資産を作れる人が潜在意識を活用しているのです。
たまらない人は自分の小さな成功を求めます、資産を作れる人は大きな夢を描いているのです。
たまらない人は自分だけが頼りです、資産を作れる人は感謝の大切さを知っています。
いろいろな考え方があります、自分に合った考え方もあれば自分に合ってない考え方もあります。
いかに自分で納得して行動起こすか、それが大切なことでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

・貯まらない人は現状を都合よく解釈する、資産をつくる人は現状をネガティブにとらえる
・貯まらない人はレバレッジを利かせ過ぎる、資産をつくる人は適切に他人資本を使う
・貯まらない人は人脈とノウハウを秘密にする、資産をつくる人は常に紹介と共有を行う

勉強ができて、いい大学を出た人に限って、お金が貯まらないことが多いのはなぜでしょうか?

近年、銀行預金に利子がほとんどつかない中、お金を増やすためには貯金だけでなくどうしても投資の要素が必要です。
ただ、そのために必要な知識は、金融工学を駆使するような複雑な投資を自分でやるのでなければ、そこまで高度ではありません。

重要なことは、当たり前ですが「投資はマイナスになるリスクがある」ということ。
勉強することにマイナスはほとんどありませんが、投資には「リスクを取る練習」が必要です。
多くの「勉強秀才」が資産を増やせないのは、この点のマインドセットができていないからなのです。

本書では、26歳で貯めた600万円を元手に、32歳で家賃収入だけで年間2億円を稼ぐまでに「金の卵」を育てた著者の基本的な手法と、そのために必要な考え方を伝えます。

年収1000万円の人が、5年で現金3000万円をつくる方法 ―忙しいビジネスパーソンのための資産形成の絶対法則

新品価格
¥1,490から
(2018/6/17 07:28時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本