FC2ブログ

2018-2019年版不動産投資エリアデータブック   著者 長岐隆弘

2018-2019年版不動産投資エリアデータブック
著者 長岐隆弘



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資不動産経営だからこそマーケティングは必ず必要である。
そのためには、いかに情報を集めるか、そして情報を選別するかが大切である。
そのためにも知識が必要。
その知識を得るために読書は必要である。
例えばこの本でいきますと、失敗する3つのパターンを学ぶ事ができます。
これはとても貴重な事です。
自分が失敗しなくて済むからです。
他人様の失敗という貴重な経験を、読書する事で学べるからです。
例えばですが失敗する3つのパタンを学ぶことができます、読書により。
その1、不動産外車の話をそのまま鵜呑みにしてしまう。
その2、物件を実際に見に行かない。
その3、自己責任であることを理解しないままに不動産投資を始める。
逆に不動産投資に成功する3つのポイントを読書により学ぶことができる。
1、目的と目標をしっかり決める。
2、物件選定をしっかり行う。
3、全国投資マーケティングの手法を実践する。
これもそれも読書をしなければ得ることのない知識になるかもしれない、人に教えてもらうということも出来るかもしれませんが。
しかし世の中そんなに都合よく知識を教えてもらうことができないものである。
だからこそ人が読書をするのです、そして読書により学んでいくのです。
それは不動産投資においても変わりはないことです。
どの地区が価値があるのか、どういう賃貸が良いのか、どういう家を購入した方が良いのかなどを学ぶことはたくさんあります。
全国津々浦々、不動産投資をする先はたくさんあるのです。
稼ぐために不動産投資をする人もいれば、その土地が好きだから不動産投資をする人思います。
理由や目的というのは人それぞれです、そこに正しいも間違いもありません。
自分が望む人生を手に入れるために、自分が望む時間を手に入れるために人が努力をしていくのです。
それが不動産投資でもあり、他のビジネスでもあるかもしれません。
しかし何かしらしなければ何も始まらないのは間違いありません。
だからこそ人は一歩踏み出すのです。
一歩踏み出さない限りは先に進むことができません。
ソノサキニ明るい未来があるのか、暗い未来あるのかはあなた次第ではないでしょうか?
不動産投資で成功することも大切だが、読書をするということも大切である、そのことに気づいている人たち、そのことに共感してくれる人たちが世の中にはどれくらいいるのであろうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

かつては不動産投資には特別な知識やスキルが必要で、初心者が気軽に手を出せるものではないと思われ、「投資」対象の中でも異色なものとして長らく敬遠されていました。ところが今や副収入を得たいと願うサラリーマンや主婦や学生など、多くの方が不動産投資へと足を踏み入れています。ただ安易にスタートさせた人の中には、失敗してしまっている人もたくさんいます。失敗したケースでは「不動産の調べ方が分からない」「不動産がある都市の情報がよくわからない」といったマーケティング情報が欠落しているケースが多いようです。
本書では全国の不動産投資家が主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)の不動産市場の情報集め、さらにはその不動産情報の集め方、つまりはマーケティングの方法まで解説した書籍です。

2018-2019年版 不動産投資エリアデータブック

新品価格
¥1,944から
(2018/7/8 21:02時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本