FC2ブログ

不動産凍死しないための大家の投資の教科書 著者 安藤しげき

不動産凍死しないための大家の投資の教科書
著者 安藤しげき


新たな知識を求めてこのと出逢う。
これは株式会社Estate&you代表取締役である安藤氏の書いたである。
不動産投資に関して全員が成功している訳ではない。
成功している人はごく一部の方々だけである。
しかし、不動産投資に踏み込めない人達もいます。
それは恐怖心です。
恐怖心ほど怖い言葉はありません。
恐怖心をどう乗り越えるか、それは人それぞれです。
例えば、不幸の人を助ける事が恐怖心の克服に繋がったりする。
これはルーズベルト夫人の言葉です。
どんなやり方でも良いと思います。
まずは、恐怖心を克服して不動産投資に踏み込む事です。
経験を積む事は大切なことです。
何でもやらなければ分かりません。
しかしから学ぶ事はたくさん出来るのです。
例えばDIYが良い例となります。
自分でDIYをした方が儲けは大きいです。
しかし、納得出来るDIYができるでしょうか?
できる方は良いでしょう。
問題は出来ない方です。
やはり、餅屋は餅屋と言わんばかりプロにして貰った方が費用対効果がでるでしょう。
自分で時間わかけて施工した方が得なのか、他人に任せた方が得なのか、結局は費用対効果が大切だという考え方です。
考え方は人それぞれです。
何が正しいのかではなく、何が自分に向いているのかが大切なことです。
そう、楽して稼ぐ。
サラリーマン不動産投資をする人は、サラリーマンの仕事優先することになるでしょう。
だからこそ人に任せれる事は、任せるべきであると考えます。
これはサラリーマンの仕事でも同じですし、不動産投資の仕事も同じでは無いでしょうか?
自分ですることにより利益を出すことも大切なことかもしれません。
しかしそれではサラリーマンみたいに自分の体をなげうっているのと同じでは無いでしょうか。
労働を購入する、オーナーの立場で考えるそれが不動産投資ではないでしょうか?
全てが正しいわけではありませんし、全てが間違ってるわけではありません。
問題は自分自身がどのような生き方をしたいのか、どのような人生を送りたいのか、どのような目で世間から見られたいのかではないでしょうか?
そのように自分自身の生き方をまず決めて、自分自身の成長のためにサラリーマンの仕事頑張るのか、不動産の仕事を頑張るのか、それはその人次第ではないでしょうか?
結局は自分が笑顔のある人生を送ることが大切なことだと考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

書は、今起こっている不動産投資のリアルと、再現性を重視した不動産投資のノウハウの解説。ラクして儲けるような甘いことは一切なく、むしろ辛口ではありますが、不動産業者出身の筆者の知識をあますところなく詰め込んである。

不動産凍死しないための大家の投資の教科書

新品価格
¥1,620から
(2018/7/8 21:06時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本