FC2ブログ

不動産投資はチームプレイでうまくいく! 著者 松本光彦

不動産投資はチームプレイでうまくいく!
著者 松本光彦


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
現役プレイヤー、そして元サラリーマン大家さん、これほど説得力のある肩書きはサラリーマン大家さんを目指す人にはないかもしれません。
資産は私のポケットにお金を入れてくれるが、負債は私のポケットからお金を取っていく。
胸に残ると言葉ではないでしょうか?
その胸に残る言葉に何回出会えることが出来るのか、何回胸踊るのか、それが人生の楽しみではないでしょうか?
不動産投資をして、少しでもお金が入り始めたら人は勘違いしてしまう。
その勘違いが、成功の度合い、成功の時間を遅延してしまう。
つまり何が言いたいのか、それは感謝である。
この著者も書かれているよう、ウィンウィンの関係、自分だけでなく関係者も含めた成功が大切である。
人は利益を出すことばかりに拘り、値切る。
利益を出すことは大切である。
見栄が人生を滅ぼす。
しかし、感謝、ウィンウィンの関係、チームが笑顔になるマネージメントは大切である。
私達は、1人では生きていけない。
人と人が支え合って生きている。
その大切さに気づかなければならない。
その事を教えてくれる一冊がこの本となります。
それを実感、再確認することが出来ればこの本に出会った価値があると感じます。
自分がどんなスタンスで本を読んでいるか、これはとても大切な事です。
例えばヘンリーフォードの言葉であるが、たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先に進む。これは私が長年この目で見てきたことである。
誰もが時間を浪費してる間に、ひたすら努力をしているのである。
そして人間は失敗をして成長していくものである。
どんどん小さな失敗を積み重ねる必要がある。
学ばざる者、買うべからずという言葉があります。
人はとにかく努力をすること、そして努力をする人が報われる社会にしなければなりません。
しかし努力をしない人を、軽蔑する必要はありません。
いろんな人が、いろんな考え方があり、いろいろな生き方があります。
ヘンリーフォードはこのような言葉を残してくれているほとんどの人が成功とは手に入れるものだと考えている、でも本当のところ成功とは与えることなのだ。
この言葉は深い、とにかく深い言葉です。
この言葉の意味を理解できたときに、人は大きくなれるであろう。
そんな自分自身を誇りに持とう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

信頼のおけるチームメンバーで運営した結果、18カ月で家賃収入1億円を突破!
サラリーマン卒業も夢ではない!

●目次
第1章 平凡なサラリーマン人生がこれだけ変わった<生き方の選択の自由>
第2章 誰にでもできる!? <お金のマインドセット>が道を拓く
第3章 非常識かもしれない! 経験がなくてもできる<物件の選定>
第4章 あなたにも連続購入ができる! <融資の仕組み>
第5章 ずっと高い入居率を維持する! <上手な管理方法>
第6章 不動産投資はやはり<チームプレイ>でやるのがいい!

不動産投資はチームプレイでうまくいく: サラリーマンが副業で安定収入を得る方法

新品価格
¥1,620から
(2018/7/16 20:24時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





不動産投資はチームプレイでうまくいく!著者 松本光彦
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
現役プレイヤー、そして元サラリーマン大家さん、これほど説得力のある肩書きはサラリーマン大家さんを目指す人にはないかもしれません。
資産は私のポケットにお金を入れてくれるが、負債は私のポケットからお金を取っていく。
胸に残ると言葉ではないでしょうか?
その胸に残る言葉に何回出会えることが出来るのか、何回胸踊るのか、それが人生の楽しみではないでしょうか?
不動産投資をして、少しでもお金が入り始めたら人は勘違いしてしまう。
その勘違いが、成功の度合い、成功の時間を遅延してしまう。
つまり何が言いたいのか、それは感謝である。
この著者も書かれているよう、ウィンウィンの関係、自分だけでなく関係者も含めた成功が大切である。
人は利益を出すことばかりに拘り、値切る。
利益を出すことは大切である。
見栄が人生を滅ぼす。
しかし、感謝、ウィンウィンの関係、チームが笑顔になるマネージメントは大切である。
私達は、1人では生きていけない。
人と人が支え合って生きている。
その大切さに気づかなければならない。
その事を教えてくれる一冊がこの本となります。
それを実感、再確認することが出来ればこの本に出会った価値があると感じます。
自分がどんなスタンスで本を読んでいるか、これはとても大切な事です。
例えばヘンリーフォードの言葉であるが、たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先に進む。これは私が長年この目で見てきたことである。
誰もが時間を浪費してる間に、ひたすら努力をしているのである。
そして人間は失敗をして成長していくものである。
どんどん小さな失敗を積み重ねる必要がある。
学ばざる者、買うべからずという言葉があります。
人はとにかく努力をすること、そして努力をする人が報われる社会にしなければなりません。
しかし努力をしない人を、軽蔑する必要はありません。
いろんな人が、いろんな考え方があり、いろいろな生き方があります。
ヘンリーフォードはこのような言葉を残してくれているほとんどの人が成功とは手に入れるものだと考えている、でも本当のところ成功とは与えることなのだ。
この言葉は深い、とにかく深い言葉です。
この言葉の意味を理解できたときに、人は大きくなれるであろう。
そんな自分自身を誇りに持とう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本