FC2ブログ

超・初心者のための投資のキホン1000円からできるお金のふやし方 著者 大槻奈那

超・初心者のための投資のキホン1000円からできるお金のふやし方
著者 大槻奈那


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
東京大学卒で、ロンドン・ビジネス・スクールでMBA取得された著者がどのような事を教えてくれるのか、楽しみである。
貯蓄がないという事は、収入が少ないから、支出が多いのかのどちらかである。
現在の貯蓄平均が1064万円と言われてます。
内訳としては、
40歳未満が574万円、
40代が1055万円、
50代が1802万円、
60歳以上が2000万円超えの状況との事。
皆さん、意外と持っているのではないかと思う。
こらは、資産ではなく貯蓄である。
資産で持っている人は多いだろう。
しかし資産ではなく、貯蓄である。
貯蓄だけかもしれません。
資産はないかもしれません。
しかし驚く事に2人に1人は貯蓄がないデータがあります。
貯蓄どころか、資産がないのです。
こらも現実なのです。
だからこそ、投資をしましょう、そんな話です。
この著者のオススメは、投資信託です。
投資信託での積み立て投資によりドルコスト平均法を実践しましょうという話です。
他には株式投資にてインカムゲイン、キャピタルゲインの紹介となります。
最終的に人生には本当にいくら必要なのかと言う問いになってくると思います。
しかし貯金をするために人生を生きているのではありません。
人生を楽しむために生きているのであり、お金を使うのです。
そして面白い言葉があります、「お金を使えば使うほどお金が入ってくる。」
この領域に達した人は、なんて人生を楽しんでることなんでしょうか?
早くこの境地にたどり着きたいと思うのは私だけでしょうか?
欲しいものはたくさんあります、しかし本当に必要な物と言うものはなかなかないものです。
つまりお金をどのような使い方をするのかがキーポイントとなると言うことです。
住宅を購入するのも1つの資産運用ですし、株式投資をするのも資産運用ですし、投資信託に投資するのも資産運用です。
長期的な計画を立てなければなりません、しかし行動は積極的に取らなければ道は開きません。
そして投資をしないというリスクもあります。
とにかく一方踏み出さなければなりません。
とにかく行動起こさなければなりません。
何かを始めなければ何も生まれないそれがこの世の中です。
自分が納得いく人生を送るために。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

預金だけではお金が貯まらないどころか、損をする!? 物価が上がり始めている一方で、金利は依然低いまま。そのため、お金をただ預けるだけだと、「ちょっと前に買えていたものが買えなくなる」状態になりつつあります。しかし、「働き方改革」が叫ばれている時代とはいえ、現代人が副業をするには時間が足りないのが現状。ゆえに、住宅の購入や子供の教育資金、余裕のある老後の生活など、将来を見据えてお金をふやすためには、投資が必須の時代に入っていると言っても過言ではありません。一方、投資は株やFXなど種類がさまざまあり、敷居の高さを感じる人が多いのも事実です。
本書では、投資を「お金に働いてもらう」ことととらえ、月1000円からはじめられる投資の基本を、多くのテレビ番組で経済ニュースの解説を行う人気アナリストがやさしく解説します。投資に抱く疑問を解消し、「はじめの一歩」を後押しする一冊です。

1000円からできるお金のふやし方 - 超・初心者のための投資のキホン -

新品価格
¥1,404から
(2018/7/22 08:20時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本