FC2ブログ

特等添乗員αの難事件Ⅴ 松岡佳祐 読書感想

特等添乗員αの難事件Ⅴ

著者 松岡佳祐

読書2

“閃きの小悪魔”と観光業界に名を馳せる浅倉絢奈。ラテラル・シンキングを操り、トラブルから難事件まで解決する彼女に1人のニートが恋をした。しかし、男は有力ヤクザが手を結ぶ一大シンジケート、そのトップの御曹司だった!!職場で孤立し、恋人・壱条那沖にも心を委ねきれない絢奈に、金と暴力の罠が迫る。仕事と恋、2つの危地を乗り越えられるか?人の死なないミステリ最高峰、書き下ろしαシリーズ第5弾!

松岡/圭祐
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった

恋の進展から、同じ才能を持つライバル嫉妬

前途多難である。

その中で最後にひっくり返されるストーリーは心を踊らせる。

今回はどんな才能がみせられるの



特等添乗員αの難事件 V:5 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2015/6/21 10:53時点)




特等添乗員αの難事件 5

価格:605円
(2015/6/21 10:55時点)
感想(0件)





忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本