FC2ブログ

オペレーションZ 著者 真山仁

オペレーションZ
著者 真山仁

新たな知識を求めてこのと出逢う。
アルゼンチンという国家のデフォルトから始まる物語、そして真山先生、つまり日国のデフォルトと言う話につながっていきそうな物語の始まりである。
確かに今は日本国債の利回りが低い、という事はつまり日本国債が高いと言うことである。
しかし1000兆円を超える現在の借金当に日本国債は大丈夫であろうか?
物語と、現実が混同しているしまいます、まさにカオスの状態です。
そんな状況に陥ってくれるのがこの本の良いところでは無いでしょうか?
そして真山先生は、実にうまく描かれるため物語と現実の区別がつかなくなってくるのです。
それぐらい楽しい作品となっております。
こればかりは読んでみないとわかりません。
だからこそ本を購入して読むべきだと私は考えます。
そしてこの本は非常に恐ろしいことが書かれています。
社会保障費のカットや、消費税増税である。
そのようなことが日本で起きたら非常に怖いことだと思わせてくれます。
さらにはアルゼンチンの出来事や、ギリシャの出来事なども書かれておりリアリティーが非常に高い作品となっております。
この本を読んでいると、遠い日の、いや近い子の日本の未来の姿かもしれません。
そんな考え方をさせられる一冊でありそんな考え方をさせられる物語となっております。
これから日本で考えさせられることがたくさんある。
消費税増税は避けては通れない道かもしれない。
しかし現実的に、消費税増税することより経済活動のブレーキになること間違いないと思われる。
そのブレーキを受け止めることができるのかブレーキを踏まないようにコントロールできるのか安倍政権のハンドリングに注目が集まる。
デフォルトすれば、石油やガスの燃料が入ってこない。
燃料が入って来なければ生産がストップする。
そのようなことが起きてしまったら、日本はたちまち経済破綻する。
そのくらい燃料と言うものは大切なものである。
燃料を、購入出来る信用、信頼と言うものは非常に大切だとわかる。
私たちはそれを受け止めることができますと断言したいものである。
物語の中でも語られているように日本に残るのは貧困層だけで富裕層は海外逃亡する。
どちらの階級層になるかどうかはあなた次第である。
ただし、母国日本は発展したい、発展してほしいと心から願う。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

破滅を回避する道はただ一つ、日本の国家予算を半減せよ! 明日にも起こりうる危機、国家破綻。日本国債が市場で吸収されなくなった時、ヘッジファンドが国債を売り浴びせた時、それは現実となる。総理の密命を帯びたチームOZは、歳出半減という不可能で不可欠なミッションに挑む。官僚の抵抗、世論の反発、メディアの攻撃、 内部告発――。未曾有の超大型エンターテインメント。

オペレーションZ

新品価格
¥1,944から
(2018/10/20 22:13時点)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本