FC2ブログ

沈黙のパレード 著者 東野圭吾

沈黙のパレード
著者 東野圭吾


新たな知識を求めてこのと出逢う。
ビジネスにおいて、最近の流行りを把握する事はとても大切な事である。
話題作りにもなるし、趣向を感じることができる。
1人の少女が殺害される。
その少女は、周囲の人々に可愛がられ皆様から愛されている。
真犯人は誰か、それを探す物語となる。
東野先生のと言えば、これまでにこんなを読んできた。
「ラプラスの魔女」、「レイクサイド」、「歪笑小説」、「どちらが彼女を殺した」、「魔力の胎動」、「白銀ジャック」、「人魚の眠る家」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「マスカレード・ナイト」、「マスカレード・イブ」、「マスカレード・ホテル」、「麒麟の翼」、「虚ろな十字架」などです。
共通して言える事は読み始めたら止まらないと言うことです。
それはつまり面白いと言うことで、満足と言うことです。
テレビのドラマでも有名になった湯川先生、湯川先生が通う居酒屋、いろいろ興味が惹かれることではないでしょうか?
そして途中で出てきた「Xの献身」を思わせるセリフ。
このシリーズが好きな人にとってはたまらないつながりではないでしょうか?
最近は離れが騒がれています。
が好きなものにとっては非常に悲しいことです。
ビジネス書に限らず、どんなでも本を読んでほしいと思います。
自分の考え方だけが正しいわけではなく、世の中には色々な考え方があると言うことを知ることができるのです。
これがとても大切なことです。
最近の世の中の風潮として、自分の考え方だけが正しくて、人の考え方を受け入れない人たちが増えてきています。
決してあなたの考え方が間違ってるわけではありません。
違う考え方が世の中には存在するということを学んでほしいと言うことです。
その学ぶためには、本を読むことです。
本を読むことによりいろいろな考え方ができ、いろいろな考え方を受け入れることができるのです。
そしてこの物語は二転三転して、とても楽しい物語です。
最後の最後に逆転していく展開が、非常に楽しいのではないでしょうか?
それを受け入れるかどうかが大切です。
そして人は失敗する生き物なのです。
しかし失敗したから終わりというわけではなく、失敗から学べると言うことを学ぶことができるのではないでしょうか?
人生論、考え方などを学べると言うことで、この物語非常に楽しい物語となります。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


『ガリレオ、再始動!』
シリーズとしては、6年ぶりの単行本が、長篇書下ろしとして堂々の発売!

容疑者は彼女を愛した普通の人々。
哀しき復讐者たちの渾身のトリックが、湯川、草薙、内海薫の前に立ちはだかる。

突然行方不明になった町の人気娘・佐織が、数年後に遺体となって発見された。
容疑者はかつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。
だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。
さらにその男が、堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を「憎悪と義憤」の空気が覆う。

かつて、佐織が町中を熱狂させた秋祭りの季節がやってきた。
パレード当日、復讐劇はいかにして遂げられたか。
殺害方法は?アリバイトリックは?
超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める。

第一作『探偵ガリレオ』の刊行から二十年――。
シリーズ第九作として、前人未踏の傑作が誕生した。

沈黙のパレード

新品価格
¥1,700から
(2018/10/28 05:52時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本