FC2ブログ

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法 著者 大村大次郎

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法
著者 大村大次郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資において、知識があるのとないのでは大きな差が開く。
これは過去の先輩方々の教えとして受け止めても良いと認識。
正当な領収書を、経費計上して勝ち取る事は大切なことです。
会社と個人事業では認められる経費がかなり違いますので勉強しなければなりません。
1事業を運営して行く上で経理がとても大切なことがこの本でわかります。
あらゆる領収書経費にできるかと言われても無条件で経費として認められるわけではありません。
しかし一定の条件をクリアしておけば、大半の領収書は事業の経費に計上することができるのです。
問題はこのことを知っているか、知らないかによって変わってくるということです。
プライベートで使用するのか、事業に関係するのか、これが経費計上できるかどうかの分かれ目となります。
そして面白いことに個人事業では福利厚生費を認められないと思っていましたが、そういうわけではありません。
レシートは領収書の代わりになりますか?
領収書じゃなくてもレシートでもなります。
スーツ代を経費で落とせますか?
仕事用のスーツ代を会社の経費で落とせるかどうかは、ビジネスマンであれば気になることです。
服の一定の条件を満たせば会社のお金で購入することができるということです。
以前大阪で公務員に対して福利厚生費でスーツを支給していることが問題になりました。
つまり知っている人だけが得をするのが税金の世界です。
知らないからといって教えてくれる事はありませんあくまでも自分で学ばなければならないのです。
マッサージや整体も医療費控除になるのか気になるところですが、いかがでしょうか?
一定の条件を満たしていれば可能と言うことです。
それは、何かの体の不具合症状を改善するためのものであること、公的な資格などを持つ整体師の施術であること。
方法はいろいろあります、そのことを知っているかどうか、で勝ち組や負け組になってくるでしょう。
どちらの生き方が幸せかどうかはその人次第です。
あなたがどういう生き方をしたいのか、そしてあなたがどういう人生に満足しているのかをまずは考えなければなりません。
現在の状況に満足していない人は、この本を読んで、新たな道を探さなければなりません。
待っていても成功は落ちてきません、成功は自分から掴み取るものです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

元国税庁調査官の大村大次郎が税理士では絶対いえない経費の本当の話を教えます。
食事代も家賃も、本代もスマホ料金もなんでも仕事のために使ったのなら経費になります。
さらに交通費など合理性があれば領収書がなくても経費になります。
利子もニートの娘のお手伝い代も経費になります。
税務署はもちろん税理士も絶対に教えてくれない、領収書を経費で落とす方法です。
ただし、脱税ではありません。節税です。

ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法

新品価格
¥1,296から
(2018/11/6 19:54時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本