FC2ブログ

サラリーマンのための「大阪」ワンルームマンション投資術 著者 平山裕美

サラリーマンのための「大阪」ワンルームマンション投資術
著者 平山裕美

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
大阪在住で、不動産トータルアドバイザー、株式会社フォーリーアライズ専務取締役営業部長である平山さん、彼女が大阪を勧める理由は何であろうか?
それは大阪のマンションの方が安く、東京を購入することと比べると2件モテるからである。
2つのマンションを持つという事は、2つの家賃収入を得ると言うことである。
東京で行けば30,000,000円位のマンションで家賃100,000円位である。
しかし大阪で行けば15,000,000位で家賃70,000円× 2件だと14万円になってしまう。
どちらかが得かを考えると、大阪でマンションを購入することのほうが得であると言う結論に達するのである。
そしていろいろな本で語られている通り、これから先年金が減らされると言うことに不安を感じると言うことである。
将来お金に不自由なく暮らすために不動産投資をしなければならないということである。
少子高齢化で揺らぐ厚生年金と国民年金。
これから先は自分で稼ぐ力が大切となるのである。
世界的なところで経済ショックも想定されている。
だからこそ自分自身が何を考えて、生きていくのか、何を考えて資産を増やすのかを勉強しなければならない。
これから先誰も助けてくれない、自分自身を救うのは自分でしかないということを身をもって受け止めなければならない。
そのために今サラリーマンと言うポジションはとても大切なポジションである。
それは何故か?
融資受けやすいからである。
新築マンションは、管理が楽で節税効果が高いと言われている。
反対に中古ワンルームマンションは、利益率が高いと言われている。
つまり自分自身がどちらを目的とするのかが大切である。
自分がどのような投資をしたいのかを、方向性を決めなければならない。
方向性さえ決まれば後は実行するのみである。
勉強する事は悪い事ではない、しかし勉強ばかりして行動起こさない事は何も始まらないのである。
だからこそまずは始めることが大切である。
スタートを切ることにより勉強の度合いが変わってくる。
不動産投資をすることによって資産運営ができるとともに、税金のことも勉強を始めるのである。
だからいろいろ勉強できるからやらないよりはやった方が良い。
後は自分自身のためにどのような血となり肉となるのかが楽しみである。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


いま業界大注目の「大阪発・女性不動産アドバイザー」の初著書!
低資本で始められる「サラリーマン向け」ワンルームマンション投資術。

サラリーマンのための「大阪」ワンルームマンション投資術

新品価格
¥1,512から
(2018/11/24 16:20時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本