FC2ブログ

新世界 著者 西野亮廣

新世界
著者 西野亮廣

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これからの時代は貯金ではなく貯信の時代である。
キングコングの西野亮廣氏は色々言われているが、間違いなく彼の言っている通り貯信の時代である。
これからも貯金する人はいなくならないだろう。
ただ、それが幸せの生き方かどうかである。
西野亮廣氏の本と言えば、「バカとつき合うな」、「革命のファンファーレ」などを読書させてもらった。
新しい時代の考え方だと私は思う。
その考え方についていけるかどうかは、読む人次第になってくる。
ただ読書をすることにより、そういう考え方もあると言うことを知らなければならない。
そしてその考え方を尊重するのが、批判するのかは読む人の自由になってくる。
それでもまずは本を読むことによって、その人の考え方を知ることによって意見を述べなければならない。
今の時代相手の意見を聞かずに、一方的な思い込みで意見を決めつけてしまう人が多すぎる。
だからこそ相手の意見を聞く、相手の考え方を知ると言う事は非常に大切なことだと私は考える。
そしてこの本読んでいると、いかに信用されることが大切かを述べている。
信用さえあれば、自分のやりたいこと、自分のしたいことをやりながら生きていけると言うことである。
そのためにどのようにして信用を積み重ねるのか信用と言う貯金を増やしていくのか、それが貯信である。
新しい時代が始まる落としている。
信用と言えば、マネーもチェンジしようとしている。
クレジットカードや電子マネー。
そもそもお金自体が信用で成り立っているものである。
1000円札にしろ、5000円札にしろ、10,000円札にしろ国が保証しているからその価値があるのである。
保障してなければそれはただ単に、紙切れでしかない。
面白い時代に突入しようとしている。
その時代を受け入れる度量があるかどうかである。
時代は進化しているし進歩している。
だからこそそれを助長しなければならない。
そのために私は何ができるのだろうか?
そのためにあなたは何ができるのであろうか?
新しい時代の発展のためにいかに自分が何をしていかなければならないのか、そして何を行動することによりどのような発展するのかを考えて生きていかなければならない。
楽しみである。
その結果どうなろうとそれは、その人次第である。
それを受け止めれるかどうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「キミに必要なモノは『勇気』なんかじゃない。『情報』だ」

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。
同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。

時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは?

そして、西野亮廣が見た『新世界』とは?

今、世の中で何が起きていて、二年後に何が起きるのか?
西野亮廣がキミに語りかける、“学校では教えてくれない”これからの時代の生き方。

「大丈夫。まだ間に合う」

新世界

新品価格
¥1,300から
(2018/12/1 18:41時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

カテゴリ

フリーエリア

本