FC2ブログ

読書と足跡

0

確率捜査官 御子柴岳人 の読書と足跡 神永学 読書感想

確率捜査官 御子柴岳人 著者 神永学 1974年山梨県生まれ。2003年に自費出版で『赤い隻眼』(文芸社)を発表し、話題となる。その後、2004年に『赤い隻眼』を改題した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』(文芸社)で、本格デビュー。同作から始まる「八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に『コンダクター』『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』(ともに角川書店)、「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社...
0

悪魔と呼ばれた男 著者 神永学

悪魔と呼ばれた男著者 神永学新たな知識を求めてこの本と出逢う。悪魔と聞くと、とても悪い印象がある。しかし、必要悪と言う言葉もある。これは1つの殺人事件を題材にした物語である。このような考え方を持つ人もいるし、このような考え方の物語を生み出す人もいる。この本を読むにあたって学ばなければならない事は、自分自身と違う考え方が世の中には存在するし、自分自身の考え方を押し付けてはいけないと言うことである。人...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ