FC2ブログ

読書と足跡

0

株式vs.不動産投資するならどっち? 著者 栫井駿介 沢孝史 芦沢晃

株式vs.不動産投資するならどっち?著者 栫井駿介 沢孝史 芦沢晃『新たな知識を求めてこの本と出逢う』新しい時代を迎えている。投資をしなければ裕福な人生を送れないそんな時代に突入した。だからこそあなたが何をするかが大切である。それはそれで楽しみである。株式投資をするのか、不動産投資をするのか、それはあなたがどちらに向いているか次第である。だからこそどちらが正しいわけではない、どちらがあなたに向いてる...
1

出世の教科書

出世の教科書著者 千田琢哉なぜか出世する人と、いつのまにか窓際に追いやられる人――。両者はいったい何が違うのか? 「自由に働こう」、そんな本が売れている。しかし、会社ですら埋もれている人が外に出てうまくいくはずがない。自由になるためにも、まずは会社で突き抜けよう! 今いる場所で輝くために「出世」をしよう。文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大...
2

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まる ズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34

年収の伸びしろは、休日の過ごし方で決まるズバ抜けて稼ぐ力をつける戦略的オフタイムのコツ34著者 池本克之一流のビジネスパーソンが実践する オフタイムに、ただ「ゆるむ」だけでなく、自分に「投資する」というライフスタイルマラソン、ゴルフ、旅行、食事、睡眠、身だしなみ・・・ズバ抜けて稼ぐ人は、本気で集中して“休む"からこそ、仕事でリラックスし、圧倒的なパフォーマンスを出せる! 2社の上場に貢献した経営者であり、...
0

節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けない お金の超基本 著者 坂本綾子

節約・貯蓄・投資の前に今さら聞けないお金の超基本著者 坂本綾子「新たな知識を求めてこの本と出逢う」。人は恥ずかしい思いをしてまで情報を得ようとすることがない。しかしその恥ずかしい思いをしてまででも情報を得ることがとても大切なことである。だからこそ、知ったかぶりするのではなくまずは自分自身確認して知るべきである。そもそもお金とは何であろうか?お金とは社会を動かし続ける血液である。「家計」、「企業」、...
0

日本の「地下経済」最新白書闇に蠢く26.5兆円の真実 著者 門倉貴史

日本の「地下経済」最新白書闇に蠢く26.5兆円の真実著者 門倉貴史『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。アンダーグランドの経済が公式発表の経済と比例しているかどうかわからない。しかしアンダーグラウンドの経済が発展すればするほど、国のGDP数値が落ちてくるであろう。それが果たして日本国民にとって良いことなのか、悪いことなのかそれはわからない。アンダーグラウンドの経済が良いとは思わないが、アンダーグランドの...
0

給与も賞与も、社員みんなで決めてます 働きがいNO1企業になった小さな会社の物語 著者 新免玲子

給与も賞与も、社員みんなで決めてます働きがいNO1企業になった小さな会社の物語著者 新免玲子『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。この本は、アクロクエストテクノロジーと言う会社の物語となります。本を出すと言う事は素晴らしいですし、自費出版じゃないと言うことを考えると相当注目のある企業ではないかと思われます。実際に、1991年に創業して、世界で調査活動を行うGPTWの働きがいのある会社ランキング、小規模部門で2...
0

今いる社員で成果を上げる 中小企業の社員成長支援制度 著者 大竹英紀

今いる社員で成果を上げる中小企業の社員成長支援制度 著者 大竹英紀『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。会社が成長するも失速するも人である。大企業だから成長するわけでもないし、大企業だから必ず勝利するわけでもない。最近では大企業の失速が目立つのである。なぜならそこに優秀な人材が集まっているのか疑問に思われるからである。つまり中小企業でも優秀な人材さえ集まれば、成功するのである。優秀な人材が自分の会...
0

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学 著者 グレン・アーノルド 訳 岩本正明

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学著者 グレン・アーノルド訳 岩本正明『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。ウォーレンバフェットは世界でも有名な投資家である。「価値あるヒストリーであり、明快な投資分析だ」。このような名言を残している。誰もがウォーレンバフェットに憧れ、ウォーレンバフェット氏を真似ていく。しかし成功してる人間は少ない。だか...
0

一緒にお墓に入ろう 著者 江上剛

一緒にお墓に入ろう著者 江上剛『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。終活が流行り始めている。この物語は妻と不倫、そしてお墓がテーマである。昔の経済的成功者は、不倫をするのが当たり前だと言う解釈のもと作られた物語ではないであろうか?銀行で取締役まで上り詰め、そして愛人を持つ。昔の絵に描いたような成功の物語である。そこに新しい物語が存在するのか、否か。それを考えるとお墓に入ると言うことがテーマと言うの...
0

マンション買うなら60m2にしなさい 著者 後藤一仁

マンション買うなら60m2にしなさい著者 後藤一仁『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。住宅を買うとき人は戸建てかマンションか迷ってしまう。その悩みを1つ越えていけば今度はマンションの中でも、どのようなタイプを購入するのかまた迷ってしまう。人生とは選択肢の連続である。そこでこの本になってしまうのだが、結論は売却できそうなマンションを購入すると言うことである。これからの時代ファミリータイプは絶対数が減っ...
4

サラリーマンのままで副業1000万円

サラリーマンのままで副業1000万円著者 栗林篤1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニート、年収300万円台……このままだと結婚すらできない!!試行錯誤を経て様々な投資で副業で年収1000万円を得られるようになった著者。「パラレルキャリアと“複"収入を持つこと」...
0

96%の人がやっていない稼ぐ人の常識破りの仕事術

96%の人がやっていない稼ぐ人の常識破りの仕事術著者 北岡秀紀~そんな「常識」を信じていたら成果は出せない!!~顧客志向…優先順位を決めろ…人脈を大切にしろ…ビジネスにおいて、それらは「常識」とされています。しかし、ビジネスで成果をあげるという点において、「常識」は間違っている。それが私の考えです。実際の行動を見てみると…、外に向けて言っている「常識」と実践している「常識」は違う成功者が、かなりいるのです。...
4

株で資産を蓄える 〜バフェットに学ぶ失敗しない長期株式投資の法則〜

株で資産を蓄える〜バフェットに学ぶ失敗しない長期株式投資の法則〜著者 足立眞一マイナス金利時代に株を持ち続けることで成功する秘訣を解説。高く仕入れ安値で投げる投資家から脱却し、豊かで安心な老後を手に入れるアクティヴ・シニアに! 10倍になる株(テン・バガー)等々、豊富な実例で銘柄発掘の心得を伝授! 株式投資の実践編として〔有望銘柄〕を掲載!新たな知識を求めてこの本と出逢う。歴史上世界最高の投資家は誰か?...
4

自分を変える睡眠のルール

自分を変える睡眠のルール著者 千田琢哉睡眠を人生の中心と考えることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップする! 集中力や直感力などは、紛れもなく、しっかりした睡眠を取ることによってもたらされるものである。また、健康な身体も、しっかり眠ることによってつくられていく。睡眠の大切さを今一度見直し、「しっかり眠る」ことを人生の中心とすることによって、あなたのパフォーマンスは劇的にアップするのだ。「し...
0

元営業部長だから知っている 不動産投資騙しの手口 著者 前田浩司

元営業部長だから知っている不動産投資騙しの手口著者 前田浩司「新たな知識を求めてこの本と出逢う」不動産投資をすれば、安定した家賃収入が得ることができ、働かなくて良い、だからこそ人生は楽しいと思いながら不動産を購入する人たちは多い。しかし現実的にそんな簡単なものでは無い。勉強なくして成功はありえない。どれだけの本を読んでどれだけの知識を蓄えたかが大切である。その知識をもとに不動産業者と交渉しなければ...
0

火のないところに煙は 著者 芦沢央

火のないところに煙は著者 芦沢央『新たな知識を求めてこの本と出逢う。』題名だけで手にした本、これは1つの巡り合わせであり出会いである。人はいつ、どこで、誰と、どんなモノに出逢うかわからない。だからこそ、好奇心旺盛になり色々な『体験』を求めて旅に出る。それもまた、人生である。人間はどうして怖い話に夢中になるのであろうか?人間はどうして怖いもの見たさになるのであろうか?それはやはり人間は好奇心が旺盛な生...
0

TEN 著者 楡周平

TEN著者 楡周平新たな知識を求めてこの本と出逢う。人にはいろいろな人生がある。誰にも送れない人生があり誰もが送ってる人生がある。この意味が分かる人は少ないのではないでしょうか?その意味を求めて人は本を手に取り本を読みます。読書をすることにより新しい人生いろいろな人生を経験することができるのです。だからこそ読書することが大切なことなのです。まさにこの本は「成り上がり」を教えてくれる本である。学歴のない...
0

この国は95%の確率で破綻する!! 著者 浅井隆

この国は95%の確率で破綻する!!著者 浅井隆新たな知識を求めてこの本と出逢う。破綻すると言う言葉が題名に出てくると穏やかな話ではない。しかし何を持って破綻すると言っているのかが気になるところであるからこそ本を読むのである。本を読む事はとても大切なことである。本を読むから人は新しい知識を得て新しい考え方を得ることができるのである。本を読む人と本を読まない人では格別の違いが生じてくる。日本国の借金がと...
0

勝間式超コントロール思考 著者 勝間和代

勝間式超コントロール思考著者 勝間和代新しい知識を求めてこの本と出逢う。主体的に動く、それが大切。やらされ感のない仕事をする。仕事から距離を置く。人間関係から距離を置く。これが大切。コントロールできないもの。それは、アルコールとギャンブル。これは中毒になりやすい。逆にコントロールしやすいもの、それは読書である。いかに、コントロールして自分にとって有利に人生を送れるかが大切である。仕事にコントロール...
0

あなたの努力が報われない本当の理由 著者 潮凪洋介

あなたの努力が報われない本当の理由著者 潮凪洋介『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。大好きなことだけして生きていく35の習慣。そんなことができたらほんとに素晴らしいことです。この本は結局は、あなたの努力を間違っている。間違ってない努力をしよう。簡単に言えばそういうことです。しかし難しいものは、自分の努力を間違っているとどのようにして判断するかです。自分の努力が間違ってるかもしれないと言う疑問を持つ...
0

サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい 著者 坂下仁

サラリーマンこそプライベートカンパニーをつくりなさい著者 坂下仁『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。この題名を聞いて惹かれてしまう人はこの世にどれだけいるでしょうか?お金が欲しい、そう考えますけど実際にお金が欲しいと考えれば考えるほど手に入らない。そしてこの本は非常に面白いことに、感謝された分だけお金になると言うことを教えてくれてます。まさにその通りでしょう。どれだけ人に感謝されれば、どれだけの...
0

知的生産術 著者 出口治明

知的生産術著者 出口治明『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。これからは、『人・本・旅』の時代である。まさに、人に出会い、本を読み、旅をして新たな経験、新たな価値観に触れる事が大切になってきます。イノベーションとは、「サボりたい」という気持ちから生まれるものである。人間は楽をしたい、サボりたいと言う気持ちがあります、それをいかに効率よくするのがイノベーションかもしれません。知的生産性を高めれば自分...
0

人生を変える、お金の使い方 著者 千田琢哉

人生を変える、お金の使い方著者 千田琢哉成功者は勉強と環境にお金を使う。金で片付く問題は金で片付けるべき。儲けは客先に還元する。自腹で学ぶ。結局はこのようなことをいいたいのである。しかし言ってる事は間違ってないし、実際に千田氏は成功している。勉強することにより人が成長するし、勉強し続けなければならない。勉強止まった時こそ、あなたの人生の終わりである。だからこそ勉強にはお金をかけなければならない。そ...
0

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える 著者 大川護郎 渋谷和宏

「家賃ゼロ賃貸」構想が日本の常識を変える著者 大川護郎 渋谷和宏『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。結論は家賃をいただかない代わりに、広告を出すことによって広告収入を得ると言うことです。そして著者が愛する姫路市の発展を願うことです。とてつもなく壮大な考え方でありとてつもなく面白い考え方だと私は思います。例えば数をたくさん増やし各マンションからWi-Fiを飛ばしてその安全なまちづくりをすると言う事は新...
0

本質思考トレーニング 著者 米澤創一

本質思考トレーニング著者 米澤創一『新たな知識を求めてこの本と出逢う』。さてさて、本質思考とは何か、気になりながらこの本を手に取る。一説に出てくる、他社で成功した方法論が自社で通用するとは限らない、まさにその通りである。こういった本が世の中に出回り、売れると言う事は考え方がおかしい人たちが溢れている、もしくは認められている証拠ではないでしょうか?世の中にはたくさんの考え方や価値観を持った人たちがい...
0

なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか? ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる! 著者 滝内恭敬

なぜ世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?ユダヤの神を味方につければ起業は必ず成功できる!著者 滝内恭敬『新たな知識を求めてこの本と出逢う』何故、お金待ちの35%はユダヤ人なのかの質問に対しての答えは、ユダヤ人起業家が多いからであり、成功しているからである。つまり、雇う側でありなさいという事である。そしてキリスト教を勉強して学ぶことである。プロテスタントとカトリックと言う宗派に分かれるが、プロテスタン...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア