FC2ブログ

読書と足跡

0

超感覚的‼️不動産のことがどんどん好きになる本著者 細川勝矢

超感覚的‼️不動産のことがどんどん好きになる本著者 細川勝矢新たな知識を求めてこの本と出逢う。不動産には色々な考え方がある。得することもあれば損する事も。その中で、どのような不動産投資に取り組むかが大切である。区分マンション投資に関しては、購入したらすぐ売却に入る。当然購入価格よりも高い値段で売却にかかる。そうすれば利益を得ることができるのである。たとえ同じ価格で売却したとしても、その間に家賃をもら...
0

小説 多動力 著者 堀江貴文

小説 多動力著者 堀江貴文 新たな知識を求めてこの本と出逢う。宇宙旅行士になるのが夢だった。子供の頃は結構、憧れる職業である宇宙旅行士。異次元の世界を舞台として教えてくれる教訓。『専門外の情報は恥ずかしがらず詳しい人に聞く』などである。大切なことは、自分の時間を生きるという事である。その為には仕事を選ぶ必要がある。ブラック企業が嫌なら、今すぐやめればいいそんな考え方もあります。ブラック企業だとぶつ...
0

稼ぐAI小さな会社でも今すぐ始められる「人工知能」導入の実践ステップ 著者 中西崇文

稼ぐAI小さな会社でも今すぐ始められる「人工知能」導入の実践ステップ著者 中西崇文新たな知識を求めてこの本と出逢う。これから間違いなくAIの時代になってくる。本当の意味での人工知能の活用をビジネスの中で具体化していくには、人工知能の技術面に注意専門家と、仕事上の課題から人工知能の使用目的を考えられるビジネスパーソンの両方の視点が必要となってくるのである。AIは非常に難しい考え方であり、勉強すればするほ...
0

さらば!サラリーマン脱サラ40人の成功例 著者 溝口敦

さらば!サラリーマン脱サラ40人の成功例著者 溝口敦新たな知識を求めてこの本と出逢う。脱サラして起業しても8から9割は失敗する。その中で成功した事例として「こつこつと真面目に」精神で成功した人がいる。それは、「アイユーメモリー」を立ち上げた、内山雅樹さんである。小路幸市郎さんは、「サイエンスパーク」で成功した人である。そこから学ぶ事は、「クレームによって会社が潰れないか、クレーム対策によっては、会社が...
0

死にがいを求めて生きているの 著者 朝井リョウ

死にがいを求めて生きているの著者 朝井リョウ新たな知識を求めてこの本と出逢う。海と山は出会ってはいけない、争いが生じる、果たしてこの文言はどう繋がっていくのか?まずは、白井友里子、塞ぎ込んでいる弟の翔大、鬱になった奈央ちゃん、そして植物状態の友人をお見舞いに来る友達。彼に確認したい!毎日、同じ繰り返しで飽きないのか?そこで返ってきた答えは・・・・。次は前田一洋。昔からの親友同じクラスの親友、クラス...
0

家と庭  畑野智美  読書感想

家と庭著者 畑野智美新たな知識を求めてこの本と出逢う。忙しい日々が続く。時間に追われる日々である。ほのぼのとした時間を追い求めて、朗らかな表紙のこの本と出逢う事になりました。下北沢の街が舞台。望君と母親、姉、妹と女性が多い家族構成での人間関係を描く作品。長女がいきなり帰ってきた。娘を連れて帰ってきたのである。理由は、理由がわからないから厄介なのである。好きだから側に居たくない、好きだからこそ一緒に...
0

2014-2015世界のマネーは米国に向かうの読書と足跡 藤田勉 読書感想 この結果どうなった?

2014-2015世界のマネーは米国に向かう著者 藤田勉藤田勉(ふじた・つとむ)シティグループ証券株式会社取締役副会長一橋大学大学院博士課程修了、経営法博士。北京大学日本研究センター特約研究員。慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所客員研究員。慶應義塾大学「グローバル金融市場論」講師。2006~2010年日経アナリストランキング日本株ストラテジスト部門5年連続1位。内閣官房経済部市場動向研究会委員、経済産業省企業価...
0

あなたの常識を論破する経済学 指標が物語るウソと真実   三橋貴明  読書感想 真実を知りたいならこの本を読んでから

あなたの常識を論破する経済学指標が物語るウソと真実著者 三橋貴明「間違ったデフレ対策」「国の借金と消費税増税」「混乱のアベノミクス」「原発とエネルギー問題」…政府は嘘のレトリックだらけ!経済力とは、国民がモノやサービスを生産する力!新たな知識を求めてこの本と出逢う。著者である三橋貴明氏は言われる、経世済民とは、世をおさめ、民を救う、事であり、国民を豊かにする政治だと。国民を豊かにすると言う目標は、政...
0

知識ゼロ 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ アフリエイト実践教室 矢野朋義 密本花桜 読書感想

知識ゼロ 元手ゼロから始める 月3万円稼ぐ アフリエイト実践教室著者 矢野朋義 密本花桜新たな知識を求めてこの本と出逢う。アフィリエイトで稼ぐことにより、もっと読書へ使うお金を増やしたい、そう思う私。そんな時につき3万円でも稼ぐことができたらいいなと言うことでこの本に出会うことになりました。今の時代は、安いものが選ばれる時代である事は事実です。しかしその中で本当に世の中に発展するような良いものにお金を投...
0

お金儲け2.0 著者 川島和正

お金儲け2.0著者 川島和正新たな知識を求めてこの本と出逢う。近い将来間違いなくブロックチェーンの時代が来る。ブロックチェーンの時代が来るからこそ信用ポイントの時代になってくる。その人にどれだけの信用があるのかがわかるようになってくるのである。例えばであるが携帯でカメラをかざすとその人の信用ポイントが出されると言うことである。それにより付き合う人と付き合わない人と出てくるのである。そういう時代に突入...
0

パーフェクトストーム黄金の相場予測2019 迫りくる世界同時「大不況」 著者 若林英四

パーフェクトストーム黄金の相場予測2019迫りくる世界同時「大不況」著者 若林英四新たな知識を求めてこの本と出逢う。ついにデフレの時代が始まった。誰がそれを認めるかどうかである。中国は2019年10月に建国70周年を迎える。だからこそ景気対策が実行されるのである。これから中国の崩壊が始まる。中国は本来北京オリンピック後に崩壊するはずだった。しかし崩壊には至らず今に至る。という事は今に崩壊するということがまた先...
0

なぜ本を踏んではいけないのか 著者 齋藤孝

なぜ本を踏んではいけないのか著者 齋藤孝新たな知識を求めてこの本と出逢う。答えは本には人格があるからである。本を踏む事は、著者の人格を踏みにじる事である。本を読むからこそ思考力ま、人間性や人間力も深まると考えられている。これが大切な事である。人類が進歩していくために、必要不可欠な事である。本にはこの人でなければかけなかったという本がある。それは実体験でもあり、その体験を読ませてもらうという事であ...
0

正しく評価してくれないこの会社に限界を感じたとき読む本~「自分を高く売る」ためのキャリアデザイン戦略~ 著者 江田泰高

正しく評価してくれないこの会社に限界を感じたとき読む本~「自分を高く売る」ためのキャリアデザイン戦略~著者 江田泰高新たな知識を求めてこの本と出逢う。世の中には、「評価される人」と「評価されない人」がいます。大切な事は評価しているのは誰なのかを明確にしなければなりません。評価しているのか誰なのかを自分自身が把握しなければなりません。評価されない人の多くが、本来注力する必要のない部分でがんばっている...
2

スマートアイランド 著者 竹内奏歩

スマートアイランド著者 竹内奏歩新たな知識を求めてこの本と出逢う。ITを駆使した島が作られた。そこに応募する子供たち。そこでどのようなことを学びに行くのか?またそこはどのような想像をされた世界であるのであろうか?小説だからこそ作られる世界、この世界がどのような世界なのか楽しみにこの物語が進んでいく。新しい世界での体験、こんなにドキドキする事はない。まるで子供の冒険である。子供の冒険と言えば不屈の名作...
0

捨て本 著者 堀江貴文

捨て本著者 堀江貴文新たな知識を求めてこの本と出逢う。大切なモノを捨てていくことが、本当に大切なモノにアクセスする手段となる。時代の変化点にきている、ブランドより自分にとって必要なものが優先される。自分が求める質を大切にしていれば、低い年収でも幸せは手に入る。お金で買えるものに、時間と資金を投じるのは無意味である。獲得と所有を一緒にしてはならない。獲得は報酬である。所有はリスクである。金で満たさ...
0

人生も仕事も変わる!最高の遊び方 著者 成毛眞

人生も仕事も変わる!最高の遊び方著者 成毛眞新たな知識を求めてこの本と出逢う。遊びとは、クリエイティブな暇つぶしである。こんな考え方はなかなか難しい。こんな考え方に出逢えたのも、やはり本を読んだからである。だからこそ、本を読む事は大切である。人間には、3つの資本がある。『金融資本』『人的資本』『社会資本』であります。この3つが揃っていれば、遊びに困る事はないでしょう。しかし、なかなか揃っている人は少...
0

哀愁のニューイングランド 著者 安濃豊

哀愁のニューイングランド著者 安濃豊新たな知識を求めてこの本と出逢う。海外転勤となる、家族がついてくるかどうかの話し合いの場で家族はついてこないと言う決断が降る。そして離婚である。離婚してまで研究に没頭したい、この気持ちは果たしてどこに向かうのだろうか?研究内容は「雪の風洞シュミレーション」である。雪国に住む人たちにとってはかけがえのない研究となる。だからこそ立ち向かわなければならないと言う考え方...
0

会社で働きながら6ケ月で起業する 著者 新井一

会社で働きながら6ケ月で起業する著者 新井一新たな知識を求めてこの本と出逢う。働き方改革により、残業が減り残業代が減り、年収が減り始めています。どうすれば良いのでしょうか?副業しかありません。そんな時代に突入したのです。起業する事は大変難しいのです。企業して約1年で約4割が倒産しております。だからこそ、辞めずに起業する事をお勧めします、という事です。ビジネスで成功するには、知、人、金の3バランスが必要...
0

現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真相の読書と足跡 邱海涛 読書感想 中国を知ろう

現地からの緊急警告、いま中国で起きている大破局の真相著者 邱海涛1955年中国上海生まれ、上海外国語大学日本語科卒業。1985年に来日し、慶應義塾大学および東京外国語大学で学んだ後、日本企業で十年間勤務する。現在、中国と日本の間で出版や映像プロデューサーとして幅広く活動中。『中国五千年性の文化史』(徳間文庫)、『ここがダメだよ中国人』(徳間書店)、『中国セックス文化大革命』(新潮社)、『チャイニーズレポート』(宝...
0

グーグルに学ぶ最強のチーム力成果を上げ続ける5つの法則 著者 桑原晃弥

グーグルに学ぶ最強のチーム力成果を上げ続ける5つの法則著者 桑原晃弥新たな知識を求めてこの本と出逢う。最近マネージャーか育たないと言われてます。その理由として、突然化、二重化、多様化、若年化が挙げられます。グーグルは非常に若い企業だか、世界トップレベルの企業である。その土台は企業文化の作り方にある。ミッションは明確であり、忠実であり続けろという企業風土。優れた人材を惹きつけ、その能力を最大限に引き...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア