FC2ブログ

読書と足跡

0

心を洗う 著者 北尾吉孝

心を洗う著者 北尾吉孝新たな知識を求めてこの本と出逢う。SBIで成功した北尾氏、成功本を読むことが一番の勉強になるもんだ。謙虚、経営者にとって必要なことである。そんな気持ちを持って人と接することが大切である。それがなければ、考え方は変わらない。どうやってお金を得るかといったことを考えるよりも、日々与えられている仕事を一心不乱にとにかくやり抜くことが大切。その結果としていくらかの報酬につながり、大きな...
0

今日のハチミツ、あしたの私 寺地はるな 読書感想

今日のハチミツ、あしたの私著者 寺地はるな新たな知識を求めてこの本と出逢う。中学生の頃を思い出す事がありますか?あの時は無邪気だった、あの頃は正義に明け暮れた、あの頃の思い出は思い出したくない。人それぞれだと思います。今回は、中学生の頃の思い出は嫌な思い出の部類に入るストーリーです。でも、そんな思い出の中に光がさします。暗闇の中の光、誰もが救われるのではないでしょうか?人はコレを神と思い違うかもし...
0

ベーシックインカム 著者 井上真偽

ベーシックインカム著者 井上真偽新たな知識を求めてこの本と出逢う。機械であろうと、人間であろうと、言葉と言うものはとてつもなく大きいものである。言葉が人を動かすのであり、言葉が機械動かしてしまう言葉と言うものを大切にしなければならない。そんな言葉を私たち人間はいとも簡単に扱ってしまう。だからこそ私たちは言葉を勉強しなければならない。そして言葉を活かして発展しなければならない。そして成長しなければな...
0

やさしい「経済ニュース」の読み方 岡田晃 ビジネス本読書感想

やさしい「経済ニュース」の読み方著者 岡田晃アベノミクス、TPP、円安、株、消費増税……いま、経済ニュースが面白い!! 『日本経済新聞』『テレビ東京』など“報道の最前線"で活躍してきた著者ならではのするどい視点で経済を“表と裏から"読み解くコツを教えます! ◇今後、景気はどうなる?◇1セブンイレブン四国に初進出 2「待機児童ゼロ目標」この2つの経済ニュースの共通点は?◇日本の株を買うときは、米国の「この指標」をよく見な...
0

脳は休ませると10倍速になる! 苫米地英人 ビジネス本読書感想

脳は休ませると10倍速になる!著者 苫米地英人眠っているうちに自動的に脳が問題解決!苫米地式入眠法で「自由」を感じつつ快眠。睡眠の質を高めて困難なミッションもこなす方法。苫米地 英人 (とまべち ひでと) プロフィール1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクタ...
0

麒麟の翼 東野圭吾 読書感想

麒麟の翼著者 東野圭吾誰も信じなくても、自分だけは信じよう--。父が息子に、息子が父に抱いていた、本当の思いとは。加賀シリーズ第9作待望の文庫化!殺人につき犯人は?動機は?何故こうなる?派遣社員・格差社会・労災。現代の社会問題に通じる。事件と過去が混じり合う。過去の過ち!!隠された真実!イジメ!嫉妬!起きた事件!!麒麟の翼は目覚めるか?麒麟の翼 (講談社文庫)新品価格¥756から(2015/6/17 20:47時点)麒麟の翼 [ 東...
0

新しい[男]のルール 潮凪洋介 読書感想

新しい[男]のルール著者  潮凪洋介【「仕事」と「遊び」の境界線がない男が勝ち残る! 】「ライフワークバランスが人生を変える」「OFFが充実すると、ONも輝き出す」「仕事を家庭に持ち込んではいけない」などなど、一般的に、仕事とプライベートの間には「境界線」があると考えがちです。しかし、「確実に結果を出している人」「楽しそうに仕事をしている人」「自分らしく生きている人」は、仕事とプライベートを区分けすること...
0

なぜあなたは株・投信で失敗するのかの読書と足跡  田中彰一 読書感想

なぜあなたは株・投信で失敗するのか著者 田中彰一「投信に割高・割安はない」「分配金利回り1%が16%に見えるトリック」「高PERを嫌うと成長株が抜け落ちる」など投資家が陥りがちなワナを、日経新聞のベテラン記者が鋭く指摘。リスクを正しく把握し、失敗しないための株や投資信託の選び方を指南する。日本経済新聞編集局証券部デスク。1989年入社。証券部キャップ、経QUICKニュース社ニューヨーク支局長、日経金融新聞デスクなど...
0

個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法 小山哲 読書感想

個人投資家のための「小型株」で賢く儲ける方法著者 小山哲超・狙い目は動き出すと速い「新興市場」の銘柄。株価が上がる予兆の「出来高」増加は見逃すな。「トレンドライン」の読み方をマスターして勝率アップ。早稲田大学政治経済学部卒業後、新聞記者を経て独立し、投資アドバイザーとなる発行株数が少ない株を狙う!出来高に敏感に反応する。マザーズが外国人投資家には人気がある。目標株価がでたら終わりである。仕立て株に...
0

からまる  千早茜  読書感想

からまる著者 千早茜地方公務員の武生がアパートの前で偶然知り合った不思議な女。休日になるとふらりとやって来て身体を重ね帰っていくが、彼女の連絡先も職業も分からない。ある日、武生は意外な場所で彼女を目撃してしまう…(第1話「まいまい」)。妻に浮気をされた中年男、不慮の妊娠に悩む女子短大生、クラスで問題を起こした少年…。いまを懸命に生きる7人の男女。泉鏡花賞作家が複雑にからみ合う人間模様を美しく艶やかに描い...
0

三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事 の読書と足跡 百波秋丸 読書感想

三ツ星商事グルメ課のおいしい仕事著者 百波秋丸ある総合商社のお荷物部署・グループリソースメンテナンス課。毎夜、会社の経費で不要な食事を繰り返しているというウワサから、人はそこを「グルメ課」と呼ぶ。入社1年目の新米経理部員・山崎ひなの。彼女はグルメ課の浪費実態を暴くべく1ケ月限定での異動を命じられるが、案の定そこは社会人らしからぬ人々の巣窟だった…。ひなのは一刻も早く課を潰そうと食事会に潜入するのだが...
0

国債リスク の読書と足跡  森田長太郎 読書感想

国債リスク著者  森田長太郎森田 長太郎(モリタ チョウタロウ)証券会社 金利ストラテジストSMBC日興証券チーフ金利ストラテジスト。1988年慶應義塾大学経済学部卒業。日興リサーチセンター、日興ソロモン・スミス・バーニー証券、ドイツ証券、バークレイズ証券を経て2013年8月から現職。主にストラテジストとして、通算20年以上にわたって日本の国債市場に関わる業務に従事。暴落の予兆をどう見極めるか。日本国債の6つの将来シ...
0

増税社会を生き抜くたった1つの方法 小宮一慶 読書感想

増税社会を生き抜くたった1つの方法著者  小宮一慶小宮/一慶経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問も務める。1957年、大阪府堺市生まれ。81年京都大学法学部卒業。東京銀行に入行。84年から2年間、米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルテ...
0

ビンボー病の治し方 著者 しんのすけ

ビンボー病の治し方著者 しんのすけ新たな知識を求めてこの本と出逢う。自己破産寸前までいった著者、彼の経験談を皆に伝える目的、果たしてどれだけの効果を生むのであろうか?資産家ではなく、所有家を目指す人々が多い。まずは考え方を変える、そして実行するのみ。その為には貯金をまずはやめなければならない。この貯金が貧困から抜け出せない原因である。まずは、その原因を明確にして、動き出さなければならない。それが...
0

成熟社会のビジネスシフト10年後も会社が続くために 著者 並木将央

成熟社会のビジネスシフト10年後も会社が続くために著者 並木将央新たな知識を求めてこの本と出逢う。情報過多では、情報をシャットダウンしてしまう。だからこそ、本当に必要な情報が必要である。イノベーションを求められているが、簡単に生まれるものではない。その中で、私達は新しい発想、考えを求めていかなければならない。どうあるべきか?どうするべきか?必要な情報だけを抜粋する強さが必要である。「なぜうまくいかな...
0

ヤバい集中力 著者 鈴木祐

ヤバい集中力著者 鈴木祐新たな知識を求めてこの本と出逢う。集中力があれば人生変わる、まさにその通りかもしれない。何事もスピードが問われる時代に突入した。だからこそ、賢く、効率よくこなす必要がある。集中力を上げるには、カフェインが一番良い。ただし、飲む量と飲むタイミングが大切だが。それでも集中力を上げるには最適である。コーヒーに関しては、賛否両論のところがある。しかしコーヒー好きが世の中多いものであ...
1

そして、日本の富は略奪される 菊池英博 読書感想

そして、日本の富は略奪される著者 菊池英博菊池英博(きくち・ひでひろ)1936年生まれ。東京都出身。東京大学教養学部(国際関係論・国際金融論専攻)卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)へ入行し、本部と内外営業拠点で国際投融資の企画と推進、銀行経営に従事。ニョーヨーク支店外国為替課、ミラノ支店長、豪州東京銀行取締役頭取などを歴任。1995年、文京女子大学(現文京学院大学)経営学部教授に就任、2000年に同大学院教授(国際...
4

不変のマーケティングの読書と足跡 神田昌典 読書感想

不変のマーケティング 著者 神田昌典経営コンサルタント・作家。日本最大級の読書会『リード・フォー・アクション』主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。コンサルティング業界を革新...
0

「1秒!」で財務諸表を読む方法の読書と足跡 小宮一慶 読書感想

「1秒!」で財務諸表を読む方法著者 小宮一慶小宮 一慶(コミヤ カズヨシ)小宮コンサルタンツ代表取締役経営コンサルタント.株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役.十数社の非常勤取締役や監査役,顧問を務める.1957年大阪府生まれ.京都大学法学部卒業.米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院へ留学(MBA取得).東京銀行(現,三菱東京UFJ銀行),岡本アソシエイツ,日本福祉サービス(現,セントケア)を経て現職.2005年4月から2009年3月...
0

ノースライト 著者 横山秀夫

ノースライト著者 横山秀夫新たな知識を求めてこの本と出逢う。建築、北向きの池、北から差す光、それこそがノースライト。そして、新築、引っ越してくるはずの一家がいない。ただ、1つ残された古い椅子。そこにあるのは、謎。あなたにはどう、響く?そしてどう繋がる?一人娘、離婚した元奥さん。1人で生きていくのに必要な生き甲斐は?人間だからこそ、弱気になる。人間だからこそ、生きる意味を探す。そこに、何があっても、...
0

ブラックシープ・キーパー 著者 柿本みづほ

ブラックシープ・キーパー著者 柿本みづほ新たな知識を求めてこの本と出逢う。場所は北海道、話のなかみはみえない。さてさて、どのような物語が作られていくのであろうか?物語は未来、しかも進化した未来での話。空想かもしれない、でもこの想像が文明を発展させるのである。だからこそ、新しい未来が生まれるのである。そして、輝かしい未来が生まれるのである。そして問題が生じる、いくら文明が進化しても使う側の人間が付...
0

属国日本論を超えての読書と足跡 副島隆彦 読書感想 

属国日本論を超えて著者 副島隆彦日本で一番いけないのは、アメリカべったりの言論人と報道陣である-。「属国・日本論」の著者が、論壇・メディア・政治を一刀両断。属国日本の学問、日本の政治のアメリカ政治思想について論じる。ここまで極端に本を書かれることは、他の著者と比較して珍しいので貴重ではなかろうか?副島氏の哲学。副島氏の考え方。副島氏の思い。副島氏の価値観である。専門家でもないのに、本をだせる!これ...
0

確率捜査官 御子柴岳人 の読書と足跡 神永学 読書感想

確率捜査官 御子柴岳人 著者 神永学 1974年山梨県生まれ。2003年に自費出版で『赤い隻眼』(文芸社)を発表し、話題となる。その後、2004年に『赤い隻眼』を改題した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』(文芸社)で、本格デビュー。同作から始まる「八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に『コンダクター』『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』(ともに角川書店)、「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社...
0

安倍政権10の大罪の読書と足跡 佐高信 読書感想

安倍政権10の大罪著者 佐高信佐高/信1945年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教師、経済雑誌編集長を経て、現在、評論家として活躍中日本を破滅させる政権を許してはならない。最近書店ではアベノミクス批判の本が積んである。これは、アベノミクスの効果が味わえない人達の声が上がり始めているのではないか?と思われる。いつ味わえるのか?本当に味わえるのか?不安が出始めている。そういった声に佐高氏の本である。考え...
0

99%の国民が泣きを見るアベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法の読書と足跡 増田悦佐 読書感想

99%の国民が泣きを見るアベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法著者 増田悦佐増田悦佐(ますだ・えつすけ) 1949年東京都生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て帰国、HSBC証券、JPモルガン等の外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストを務める。現在、株式会社ジパング経営戦略本部シニアアナリスト。...
0

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ 「中古ワンルーム」を 「物上げ業者」から買いなさい 著者 桑田泰

年収500万円のサラリーマンが不動産投資で成功したければ「中古ワンルーム」を「物上げ業者」から買いなさい著者 桑田泰新たな知識を求めてこの本と出逢う。エステエージェント株式会社代表取締役である、桑田氏。成功の確率が高いのは断然、中高ワンルームマンションだと言われている。むしろサラリーマンが不動産投資をする上で中古ワンルームマンションは唯一の成功率の高い投資対象かもしれません。その理由としては、まずは...
0

中卒の僕が『年商70億円企業』を作れた理由 著者 渋谷巧

中卒の僕が『年商70億円企業』を作れた理由著者 渋谷巧新たな知識を求めてこの本と出逢う。株式会社イーグループホールディングス代表取締役である筆者が、経験談を語る。企業で成功するためには自分の強みをとことん考え抜き、それを生かす形にする必要があると言うことを教えてくれている。まだ若いのにものすごい人生経験を積んでいるし、賢い考え方を持たれている。特にこの本は若い人に読んで欲しい本となる。大切なのは学...
0

10万円を10年で10億にする方法 著者 浅井隆

10万円を10年で10億にする方法著者 浅井隆新たな知識を求めてこの本と出逢う。損をしない事、これが一番大切である。たしかにその通り、いかに損をしないこれが大切。これは、ウォーレンバフェットしの言葉であり、この言葉を誰もが酔いしれている。ウォーレンバフェット氏の存在はとてつもなく大きい。そしてジョージソロスである。この2人は投資業界のカリスマである。この2人をもってして、一番の奇跡は複利との事である。まさ...
0

時空旅行者の砂時計 著者 方丈貴恵

時空旅行者の砂時計著者 方丈貴恵新たな知識を求めてこの本と出逢う。読書は人を成長させる。竜泉家の呪い、呪われた一族。このキーワードは、どう繋がるのか、楽しみである。そして、時空旅行者とは?いったい何がどう繋がるのか?竜泉家の血を引く、加茂伶奈、さらに賀茂伶奈を愛してる加茂冬馬、加茂冬馬をタイムトラベルに連れて行くマイスター・ホラ!マイスター・ホラは時空旅行者の案内人である。その関係者たちが、竜泉家...
0

元OA機器営業マンが教えるサラリーマンはなぜ大阪で中古ワンルームを買うのか? 著者 原田宏治

元OA機器営業マンが教えるサラリーマンはなぜ大阪で中古ワンルームを買うのか?著者 原田宏治新たな知識を求めてこの本と出逢う。これから先大企業勤務でも不安な10年、20年を迎えることになる。だからこそ副業が必要である。そこで注目を浴びているのが不動産投資であり、ワンルームマンション投資である。まずは生命保険の代わりとしてワンルーム投資マンションをすることをお勧めしている。これは団信があるから仮になくなった...
0

ティム・クック 著者 リーアンダー・ケイニー

ティム・クック著者 リーアンダー・ケイニー新たな知識を求めてこの本と出逢う。アップルをさらなる高みへと押し上げた天才。ティム・クックはティム・クックなりの経営者像を目指した。誰の真似もせず自分なりの経営の仕方を望んだのである。スティーブジョブスと言うカリスマ的な存在がいたからこそ、彼は自分なりを貫いたのかもしれない。カリスマ的存在と言うのと哲学大きい存在である。だからこそ超えるべき存在でもあるし...
0

世界を動かす消費者たち  マイケル・J・シルバースタイン  読書感想

世界を動かす消費者たち著者 マイケル・J・シルバースタインシルバースタイン,マイケル・J.BCGシカゴオフィスシニア・パートナー&マネージング・ディレクター。米ブラウン大学卒業。ハーバード大学経営学修士(MBA with honors)。BCGコンシューマー・プラクティスのグローバル・リーダー、BCGグローバル・エグゼクティブ・コミッティ(経営会議)メンバー等を歴任。消費財・流通企業を中心に、イノベーション、ブランド構築、グローバ...
0

坂の下の湖 石田衣良 読書感想

坂の下の湖著者  石田衣良ゆるやかな下降路線に入って久しい、平成の日本。格差も広がり、ついついうつむきがちになるけれど、そんなに悲観しなくても大丈夫。下り坂をマイペースに歩いてゆけば、いつかきっと、自分だけのオアシスが見つかるはず―。世の中を広く見つめ、仕事や恋愛、結婚、趣味などさまざまなトピックから、成熟の時代の生き方を真摯に軽やかに提案する。「R25」連載の好評エッセイ第3弾。石田/衣良1960年東京都...
2

ビブリア古書堂の事件手帖⑤ 三上延 読書感想

ビブリア古書堂の事件手帖⑤著者 三上延静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは―今はただ待ってほしい、だった。ぎこちない二人を結びつけたのは、またしても古書だった。謎めいたいわくに秘められていたのは、過去と今、人と人、思わぬ繋がり。脆いようで強固な人の想いに触れ、何かが変わる気がした。だが、それを試すかのように、彼女の母が現れる。邂逅は必然―彼女...
2

1万円を1年で100万円に! はじめてのひとの『株式』投資生活 著者 JACK 読書感想 

1万円を1年で100万円に!はじめてのひとの『株式』投資生活著者 JACK新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金を稼いでどこに行く?お金を稼いでどうなりたいのか、お金を稼いでどのような人生を過ごしたいのか?これが1番大切なことです。なぜお金を貯めるのかを明確にして、お金を貯める。それにより目標が設定される。その目標に向けて人はがんばるのです。この本は1億、15億、100億、稼ぐような人たちが読む本ではありません。1...
0

子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則  蝶乃舞  読書感想

子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則著者 蝶乃舞資格なし、コネなし、資金なしから始める「成功の100倍返し」とは?あなたを縛っている“見えない鎖”を断ち切ろう。たった15のルールで一発逆転!早稲田大学理工学部数学科卒業後、大手予備校数学講師を経て、2005年、完全成果型報酬のインターネットビジネスに出会う。翌年、月収が5,000万円に達したのを機に法人化。著書に『「今すぐ」やれば幸運体質! 』(同文館出版)などがある。境...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア