FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

ウォール街が教えたくない日本大逆転のチャンス  湯浅卓

ウォール街が教えたくない日本大逆転のチャンス 著者 湯浅卓 ニューヨーク・ワシントンで活躍する国際弁護士が解き明かす甦る日本のレガシー【ウォール街のコンフィデンシャルを日本に明かしてもいい時が来た】ウォール街の血のにじむ激烈な競争社会の表と裏を、日本の方々に語るのは、私の長年の夢であった。しかし、これまでは、書けるタイミングではなかった。なぜなら、高潔の士オバマ大統領とアメリカのパワーとマネーの中...
0

「オバマの嘘」を知らない日本人 感想 日高義樹 

「オバマの嘘」を知らない日本人 著者 日高義樹 ワシントンの専門家が「ウクライナの次に危険なのは日本」と明言しはじめた。アメリカの劇的な変動が招く危機を知らぬは日本人だけだ!米国と中国はデフォルト寸前である。米国は日本を守らない。米国の嘘約束である、ウクライナの核手放しで明らかになった。核を手放したら、米国が守るという結果、クリミア半島は強奪された。ウクライナは米国を信用すべきではなかった。強奪さ...
0

世界経済危機は終わった 感想 竹森俊平 

世界経済危機は終わった著者  竹森俊平大不況に、未曾有の金融緩和で立ち向かった、MIT人脈に連なるセントラルバンカーたちの果断な行動と理論を、豊富なエピソードとともに語る。慶應義塾大学経済学部教授。1956年東京生まれ。81年慶應義塾大学経済学部卒業。86年同大学院経済学研究科修了。同年同大学経済学部助手。86年7月米国ロチェスタ一大学に留学、89年同大学経済学博士号取得。『経済論戦は甦る』『資本主義は嫌いですか...
1

アメリカの大変化を知らない日本人 日高義樹 読書感想

アメリカの大変化を知らない日本人著者 日高義樹「米中通貨同盟」が成立!!なぜ首相の靖国参拝に「失望」!?ワシントン情報から読み解く日本の命運。ハドソン研究所首席研究員中国とアメリカは通貨同盟を結んだ。オバマは中国よりであり、日本に対して良い印象がない。これからの注目はアジア近辺の海上の治安である。アメリカの撤退と共に覇権が変わる可能性がある。日本はアメリカに頼らない生き方を身につけるべきである。アメリ...
0

アメリカはいつまで日本を守るかの読書と足跡 日高義樹 読書感想

アメリカはいつまで日本を守るか著者 日高義樹シリア攻撃に踏み切れなかった米国。デフォルト危機は回避したものの、覇権主義の揺らぎは、国際社会の力関係に軋みを生じさせた。驚愕の実態を、米国を最も知り尽くしたジャーナリストが詳報!1935年生まれ。東京大学英文学部卒業。59年にNHK入社。外信部、ニューヨーク、ワシントン支局長、米国総局長を歴任後、ハーバード大学客員教授に就任。現在はハドソン研究所首席研究員シリア...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア