FC2ブログ

読書と足跡

0

究極のグローバル節税  著者 古橋隆之+GTAC  

Telu's Custom Labelのブロマガ究極のグローバル節税 著者 古橋隆之+GTAC  国内外の有名企業が駆使する、これが世界標準の節税スキームだ! 大増税時代を生き抜くために、これからは法人も個人も国際タックス・プランニングを駆使し、納税する国は自分で賢く選ぶ時代だ。=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=▼米国議会も追求不可能なグローバル節税の実例▼非課税領域を生み出す国をまたいだ...
0

2015年日本経済景気大失速の年になる! 

絵本作家になったお母さん2015年日本経済景気大失速の年になる! 著者 高橋乗宣 浜矩子 安倍バブル崩壊へ――。円安、大増税、所得減‥‥戦後最悪の「危機の連鎖」が日本を襲う。予想される景気失速、株価急落、大量失業。まさに正念場を迎えた日本経済を徹底予測する。いまの日本経済は、人間で言えば「息が止まりそうな」状況だ。消費や企業の設備投資、住宅投資、そして輸出と、まさに総崩れと言ってよい。あとは公共投資くらい...
0

生涯投資家 村上世彰 感想

生涯投資家著者 村上世彰新たな知識を求めてこの本と出逢う。上場企業のあるべき姿とは?この本の感想である。村上世彰氏の印象が変わると思います。この本を読む前と読んだ後では、間違いなく村上世彰氏の印象が変わります。以前から、村上世彰氏の印象が良い方は変わらないかもしれません。私のように、悪い印象を持たれてた方は、変わると思います。村上世彰氏は、内部留保に目をつけてます。個人資産はなかなか、動きません。...
0

最強の経営者 小説・樋口廣太郎

最強の経営者 小説・樋口廣太郎アサヒビールを再生させた男著者 高杉良企業小説の第一人者、作家生活40年、著者最後の企業小説! 住友銀行副頭取から「夕日ビール」と蔑まれたアサヒビールに乗り込んだ樋口廣太郎。スーパードライを大ヒットさせ、次々と業界のタブーに挑んだ伝説の男とは。これはアサヒビールの樋口廣太郎氏の物語である。アサヒビールといえば、アサヒスーパードライにてトップレベルのメーカーだが、いかにここ...
0

シンドローム 上 著者 真山仁

シンドローム 上著者 真山仁新たな知識を求めてこの本と出逢う。今度の標的は電力会社?この物語は面白い。ハゲタカは、何を狙い、日本を買い叩く?まさにのめり込める一冊てある。原発をなくしたいから、電力会社を買い叩く?官僚にメスを入れたいから、電力会社を買い叩く?どちらが目的でも電力会社にメスを入れたいという気持ちは同じである。だからこそ、株で経営権を購入する。実経済が学べる小説、それが真山仁氏の小説で...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア