FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

いくさの底 著者  古処誠二

いくさの底著者  古処誠二  新たな知識を求めてこの本と出逢う。好きな方は、ページを捲るのが止まらないと思います。しかし、世間受けする小説ではなさそうです。やはり戦争と言う言葉は良い印象与えません。むしろ悪い印象しかありません。その戦争の中での物語ですが、私たちは二度と戦争を起こしてはならないと言う思いの下この本を読むことになるでしょう。しかし最近は残念なことに、北朝鮮が、挑発的な行動をとってきま...
0

なぜあなたは株・投信で失敗するのかの読書と足跡  田中彰一 読書感想

なぜあなたは株・投信で失敗するのか著者 田中彰一「投信に割高・割安はない」「分配金利回り1%が16%に見えるトリック」「高PERを嫌うと成長株が抜け落ちる」など投資家が陥りがちなワナを、日経新聞のベテラン記者が鋭く指摘。リスクを正しく把握し、失敗しないための株や投資信託の選び方を指南する。日本経済新聞編集局証券部デスク。1989年入社。証券部キャップ、経QUICKニュース社ニューヨーク支局長、日経金融新聞デスクなど...
0

経済で読み解く織田信長「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する 上念司 読書感想 織田信長最強伝説を追い求めて

経済で読み解く織田信長「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する著者 上念司新たな知識を求めてこの本と出逢う。歴史に名を残す人物として、名高い「織田信長」。歴代でも1,2位を争う位の人気ではないでしょうか?なぜ織田信長ここまで人気あるのか、というのは人それぞれだと思いますが、時代を変えようとしたと言うことに評価をしている人は多いのではないでしょうかと、私は思います。それだけ織田信長と言う人間が、人...
0

闇に葬られた歴史の読書と足跡 副島隆彦 読書感想 真実を知りたい方へ

闇に葬られた歴史著者 副島隆彦歴史とは、いったい何なのだろう? 古代のことはもちろん、戦国時代や江戸時代のことですら、文献(時には絵画)などでうっすらわかるのみで、その真実はどうにもわからない。そして、学界などでは、「このことについては、こういうことになっているのだ」ということでアンタッチャブルにし、思考停止させている向きもあるようである。 つまり、歴史には「触れてはいけないこと」が、たくさんあるのだ...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア