FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

上昇気流に乗るのは誰だ!  ~投資家思考を学びたい人へ~

上昇気流に乗るのは誰だ!著者 竹中平蔵✖️冨山和彦アベノミクスの下で、次々と過去最高益をはじき出している日本企業をどう見ればいいのか? 日本経済の行方は? 経済危機の分水嶺に立つ中国や、堅調なアメリカなど、世界経済はどう動いていくのか? 日本のグローバル企業が世界で勝ち抜くためには、どうすればいいのか? ローカル経済圏の活性化のために何が必要なのか? 農業は、どうすれば強くなるか? 観光産業飛躍のポイントとは? ...
1

日銀失墜円暴落の危機  藤巻健史 

日銀失墜円暴落の危機 著者 藤巻健史 なぜ日銀は出口のない金融緩和を続けるのか?日本財政が崩壊し、日銀が倒産する前に、ハイパーインフレに備えよ! 日本は2014年9月末時点で1039兆円もの借金を抱えているにもかかわらず、2013年4月の「異次元の量的緩和」に続き、10月31日に再び金融緩和を行った黒田総裁。これにより、日本の財政が崩壊し、円が暴落、そしてハイパーインフレになる可能性は更に高まってしまった。金融緩和で...
0

2015年版 業界地図が一目でわかる本  感想 インタービジョン21 

2015年版 業界地図が一目でわかる本 著者 インタービジョン21 2002年創刊から毎年ベストセラー、待望の最新版!社会人が知っておきたい「重要トピックス」が満載!最新数字を徹底網羅!〈特集〉――アベノミクスの「第三の矢」を担う、この企業群!〈通信・情報・サービス〉――相次ぐ新規参入と買収劇で、市場全体が活性化!〈商社・流通・小売〉――ビジネスモデルの変化にどう対応する?〈外食・中食・飲料食品〉――生き残りのカギは「ア...
0

迫り来る日本経済の崩壊  感想 藤巻健史

迫り来る日本経済の崩壊 著者 藤巻健史日銀による国債購入の約束は今年の12月まで。買いをやめれば国債と円は暴落し、一気にハイパーインフレに! ドル資産を保有する者だけが生き延びる。◎金利が上昇すれば、すべてがおしまい◎国にどんなに資産があっても、財政は破綻する◎いまの異常な低金利は長くは続かない◎国債を大量発行しているのに、なぜ金利が上がらないのか◎大手銀行がついに国債を減らし始めている◎国債が暴落したらイ...
0

お金が貯まる人が捨てた37のこと 感想 田口智隆

お金が貯まる人が捨てた37のこと著者  田口智隆貯められない人の最後の処方箋! 突然だが、あなたはこの格言をご存じだろうか? 「得るは捨つるなり」 「何かを得るためには何かを捨てなければならない」という意味の格言だ。「捨てる」と聞くと、すぐに「もったいない」とか、「いつかは使えるのでは」と思う人も多いだろうが、実は「捨てる」ことで「得られる」ことは多い。あなたも、捨てられないものを思い浮かべてほしい。●バ...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア