FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる ~株投資が上手くいかない時に~

株は1年に2回だけ売買する人がいちばん儲かる 著者 伊藤智洋株投資で稼げない、株投資失敗した、株投資を始めたい、そんな方々が読む本です。◎チャート分析の第一人者が悟った究極の投資法マニアックなほどに深い内容をもつ数々の名著を執筆し、チャート分析の第一人者として根強いファンをもつ著者は、長年の研究と自身の投資実践の結果、「株価には動くべき時期=パワートレンドがあり、その時期においてのみ、チャート分析の...
0

株のしくじり先生 天国と地獄編 集者 別冊宝島編集部

株のしくじり先生 天国と地獄編集者 別冊宝島編集部新たな知識を求めてこの本と出逢う。株投資は儲ける人もいれば損をする人もいる。いかにマーケットに居続けることができるか、これが勝者と敗者の違いかもしれません。 世の中にはたくさんの資産家がいます。そしてたくさんの、それ以上の人々が庶民として暮らしております。残念ながらそれが真実なのです。庶民と暮らすことが悪いわけではありません。ただ得をしてるわけでもあ...
0

株は再び急騰、国債は暴落へ  感想  朝倉慶 

株は再び急騰、国債は暴落へ 著者 朝倉慶 これから、株価は際限なく上がり始めるでしょう。デフレからインフレへの転換を図る政府は、インフレ到来に備えて国民の資金を強引に株式市場に誘導するつもりです。政府は早くもNISAの枠の拡大を目指しています。始まって半年も経たないうちに枠の拡大を目指すのですから、国の覚悟がわかるというものです。(中略)かように政府は、ありとあらゆる手段を使って、国民の資産を株式市場に...
0

株で勝つ!相場格言400  感想  西野武彦

株で勝つ!相場格言400 著者 西野武彦 「常に相場にいなければならないと考える者は、決して金儲けできない」「失敗の処理を失敗しない」「始めの大切さは全体の半分を占める」―。先行きが不透明なときこそ役に立つのが、先人たちの知恵に溢れた相場格言。米相場から生まれた日本の格言からウォール街の名言・至言まで400を収録した決定版!人も働き過ぎたら疲れるように、お金も疲れる。出来高は人気のバロメーターである。格言...
0

金融市場を操られる絶望国家・日本 副島隆彦 読書感想

金融市場を操られる絶望国家・日本著者  副島隆彦これから金融市場は、変動率(ボラティリティ)を操作されてゆく。いい加減に気付け!日本が自由主義経済とか市場原理の国だというのはウソだ。今や株式、債券(金利)、ドル円(為替)、金(ゴールド)も、すべて統制されている。投資家は政府による市場操作(操り)を見抜くことで儲けるべきだ。1953年福岡生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授など...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア