FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

その後のふたり  著者 辻仁成

その後のふたり著者 辻仁成新たな知識を求めてこの本と出逢う。『愛している』には義務や責任を感じるが、『愛しています』には願望や想いを感じる。辻仁成氏らしい、言葉の意味を考えた1行が飛び込んで来ます。無償の愛はこの世に存在しない、自分がその人のことを愛しているからこそ、無償の愛を捧げれるという、理屈です。ある意味、屁理屈かもしれません。それでも、納得する言葉なのです。世の中は欠けたものを近くにあるも...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア