FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

世界が喰いつくす 日本経済 なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか

世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。世界的大企業であった東芝、直近ではシャープなど日本人なら憧れるような就職先である企業が、バタバタと調子を崩して生きている。なぜこのような状況に陥っているのか?特に東芝は日本を代表する家電メーカーであった。その東芝がとんでもない借金により解体寸前である。隠蔽体質であった東芝も問題あるが、これは...
0

2015年版 業界地図が一目でわかる本  感想 インタービジョン21 

2015年版 業界地図が一目でわかる本 著者 インタービジョン21 2002年創刊から毎年ベストセラー、待望の最新版!社会人が知っておきたい「重要トピックス」が満載!最新数字を徹底網羅!〈特集〉――アベノミクスの「第三の矢」を担う、この企業群!〈通信・情報・サービス〉――相次ぐ新規参入と買収劇で、市場全体が活性化!〈商社・流通・小売〉――ビジネスモデルの変化にどう対応する?〈外食・中食・飲料食品〉――生き残りのカギは「ア...
0

闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由 感想 中丸薫

闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由著者  中丸薫中丸/薫国際政治評論家。コロンビア大学、同大学院国際政治学部修了後、世界のトップリーダーをインタビューするジャーナリストとして活躍。「太陽の会」や「国際問題研究会」を主宰し、講演会や「中丸薫のワールド・レポート」の発行を通じて、国際政治の大衆化を目指した活動を続けている。1974年より通産省審議委員、1980年より外務省「海外広報協会」評議委員...
0

G0.5の世界 感想  三橋貴明 

G0.5の世界著者 三橋貴明失速するアベノミクス、デフレ脱却を妨げる消費税増税の崖、甦ってきた構造改革、そして、テレビ新聞が伝えない「不都合な真実」の数々……。覇権国家・アメリカの凋落で、われわれは、G1からGゼロへ向かう過渡期であるG0.5の世界に生きている。グローバル経済から国民経済(ナショナル・エコノミー)へと世界が転換していく中、日本と世界経済の最新の動きと罠を解説する。国民の所得が増えなければ、デフレ...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア