FC2ブログ

読書と足跡

0

幻想古書店で珈琲を

幻想古書店で珈琲を著者 蒼月海里幻想古書店で珈琲をの感想にて。本が好きだからこそ本屋に行く、ということであれば本屋は最高のスペースと化すが、知識の探しであれば退屈なスペースと化す。本屋とはそんなところだし、そんなところだから好きなんだろう。最近は本が売れないため、本屋の努力も大変である。工夫がない本屋は寂れていく一方だし、閉店されていく。そんな時代だからこそ、知恵を絞り工夫が、必要である。しかし、...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア