FC2ブログ

読書と足跡

0

その後のふたり  著者 辻仁成

その後のふたり著者 辻仁成新たな知識を求めてこの本と出逢う。『愛している』には義務や責任を感じるが、『愛しています』には願望や想いを感じる。辻仁成氏らしい、言葉の意味を考えた1行が飛び込んで来ます。無償の愛はこの世に存在しない、自分がその人のことを愛しているからこそ、無償の愛を捧げれるという、理屈です。ある意味、屁理屈かもしれません。それでも、納得する言葉なのです。世の中は欠けたものを近くにあるも...
0

人は思い出にのみ嫉妬する

人は思い出にのみ嫉妬する著者 辻仁成百万人に一人の「水アレルギー」を抱える女性・杉山栞。彼女は、恋人・戸田悠仁の心に不慮の交通事故で亡くなった周愛麗が生き続けていることに嫉妬する。「その人のいい思い出になることが出来れば、人は、永遠を生きることが出来る」と言い残して亡くなった元恋人の思い出と葛藤する栞。そして、彼女が最後に達した結論とは…。「愛の魔術師」辻仁成、珠玉の一冊。辻/仁成東京生まれ。1989年...
0

愛のあとにくるもの

愛のあとにくるもの著者 辻仁成韓国No.1ベストセラー小説、日本に上陸!韓国ハンギョレ新聞で連載中から圧倒的人気を博し、2005年に韓国の出版社「Sodam&Taeil Publishing House」より出版され、現在、韓国ベストセラー記録更新中の2冊、日本版がついに刊行。韓国KBS、東亜日報、朝鮮日報など韓国マスコミで話題騒然。韓国人気ベストセラー女性作家と、日本の恋愛小説の名手による、日韓・夢のコラボレーション!七日間の再...
0

ぼくから遠く離れて

ぼくから遠く離れて著者 辻仁成その名前じゃ、女の子にはなれないでしょう?大学生の光一に次々に届く、Keyという謎の女性からのメッセージ。やがてKeyは、光一に名前を変え、女装することを強要しだす。「ぼくがぼくじゃないみたい」。鏡に映ったもうひとりの自分を愛し始めた光一。自ら選んだ性を生きる日本人たち。望んだ肉体と精神が手に入る驚きのラスト!辻仁成東京都生まれ。1989年「ピアニシモ」ですばる文学賞、97年「海峡...
0

ダリア

ダリア 著者 辻仁成その男が家にやってきた日から、妻のスープの味が濃くなった。野蛮さとまがまがしさを瞳に宿す、褐色の肌の青年ダリア。彼はすれ違いの一瞬で、平凡な人妻の心を奪い、冒涜の愉楽へと誘い出す。やがてその矛先は家族にも向かっていくが……。果たしてダリアとは何者か。美と悪徳が明滅する官能的な筆致から、もうひとつの現実世界への扉を開く衝撃作。作家生活20周年記念作品。1つの家族の話であり、破壊と創造...
0

真夜中の子供 著者 辻仁成

真夜中の子供著者 辻仁成新しい出会いを求めてこの本と出逢う。これは福岡県の中洲での物語となる。福岡県の中洲と言えば、いわずも知れた九州最大の歓楽街である。そんな九州最大の歓楽街で1人の少年が時間をつぶして人生を送っている。時間をつぶしてるように見えるのは周りの人たちだけかもしれない、いたって本人は一生懸命時間を大切に生きているのかもしれません。そーゆー人生も素晴らしい人生だと思います。人は自分の生...
0

サヨナライツカ 本 感想 辻仁成  ~愛とは何か?を考える人が読む本~

サヨナライツカ著者 辻仁成“好青年”と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが二十五年後の再会で…。愛に生きるすべての人に捧げる渾身の長編小説。愛とは何か?を考える本。恋人とケンカした時に読む本。夫婦ケンカした時に読む本。男性と女性、それは恋をする生き物。たまに違う形もあるが。しかし恋愛ということに関してはプロセスが大切にな...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア