FC2ブログ

読書と足跡

0

神さまたちのいた街で  感想  早見和真

神さまたちのいた街で著者 早見和真新たな知識を求めてこの本と出逢う。家族と宗教にまつわるお話です。宗教は難しい問題です。昔から争いは宗教と土地絡みです。人は出会いのもと成長していきます。色々な人と出会い、いろいろな考え方と出会い、いろいろな宗教と出会います。そのことにより人は考え方を変えて、より自分に納得できる生き方を探していくのでしょう。それが良いかどうかはまた別の話です。世の中には問題になって...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア