FC2ブログ

読書と足跡

0

官邸襲撃 著者 高島哲夫

官邸襲撃著者 高島哲夫 新たな知識を求めてこの本と出逢う。これまた物騒な題名となる物語である。日本の官邸を襲撃する、いまいち想像がつかないであろう。それだけ日本と言うものは安全に守られた国だからです。しかし危機感を募らせると言う意味では、この小説もまた1つ社会派小説となるかもしれません。この小説でいけば日本の総理大臣は女性の総理大臣となっております。まだ女性の総理大臣は日本では達成しておりません。し...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア