FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

日本人が知らないトランプ後の世界を本当に動かす人たち 著者 増田悦佐

日本人が知らないトランプ後の世界を本当に動かす人たち著者 増田悦佐新たな知識を求めてこの本と出逢う。著者の増田さんはトランプ側の立場の人の意見を言う人であります。どちらが正しいかではなく、どの立場に立って物事を考えるかによって価値観は変わってきます。読書することにより違う価値観に触れることができます。この本はバイデン氏をアメリカ史上最低な大統領とレッテルを貼っています。そちら側に立って書かれた本...
0

投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか 著者 増田悦佐

投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか著者 増田悦佐新しい知識を求めてこの本と出逢う。時間と人気という魔物の棲む近代資本主義の終焉がやってきた!歴史に記憶される21世紀大不況は投資ではなく消費で救われる!最善策は資産を金の現物買いに集中させて2027年まで取り崩してはいけない!投資は自己判断。自分で判断するにしても判断基準となる情報が必要です。判断する能力も必要です。そのために自分自身の成長が必...
0

これからおもしろくなる世界経済 著者 増田悦佐

これからおもしろくなる世界経済著者 増田悦佐新たな知識を求めてこの本と出逢う。一橋大学出身で経済アナリスト、文明評論家である増田悦佐氏の渾身の一冊になるのか、興味を注がれる。投資をするにあたり経済状況は、気になるところだ。それが不動産投資であってもだ。今回のテーマは、キャッシュレス社会や到来だないだろうか?私もSuica生活だが、なんと便利の良いことだろう。小銭を持ち歩かない、こんなに便利なことはない...
2

ピケティ「21世紀の資本」を日本は突破する  ~格差を感じる人へ~

ピケティ「21世紀の資本」を日本は突破する 著者 増田悦佐日本人よ、ピケティ型エリート主義にだまされるな!日本は資本格差も知的格差も世界一小さい国!そしてサービス業主導経済が日本の指針となる! !ピケティ最大の主張である『資本収益率はつねに経済成長率を上回り、ゆえに放っておけば所得・資本格差は拡大する』という議論は、「21世紀の資本」がもたらす経済論争において最大の争点である。本書は日本人との感覚的な違いや...
0

戦争とインフレが終わり激変する世界経済と日本   著者 増田悦佐 

戦争とインフレが終わり激変する世界経済と日本 著者 増田悦佐 人気エコノミスト増田悦佐氏によるリアルな経済分析。戦争とインフレが牽引する経済成長時代は終わった。世界経済は約100年タームで規則正しくルール・チェンジしている。日本だけが戦争とインフレという旧型システムのまま突き進んでしまっているかのようにみえるが、これからはデフレと平和が世界を動かす時代である。世界史の流れを追い、経済システム・覇権の...
0

99%の国民が泣きを見るアベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法の読書と足跡 増田悦佐 読書感想

99%の国民が泣きを見るアベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法著者 増田悦佐増田悦佐(ますだ・えつすけ) 1949年東京都生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の博士課程修了。ニューヨーク州立大学助教授を経て帰国、HSBC証券、JPモルガン等の外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストを務める。現在、株式会社ジパング経営戦略本部シニアアナリスト。...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア