FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

イザというときのためのあなたの資産を守る海外投資法 午堂登紀雄 資産を考えたと時に読むべき本

イザというときのためのあなたの資産を守る海外投資法!!   
午堂登紀雄




日本国内では資産はどんどん減って行く。だから海外へ逃げることを検討する必要がある。

資産を考えたと時に読むべき本

投資に必要な事は、
何のために投資をするのか?

これを明確にして投資に挑むべきである。

でないと、
よくわからずに投資をしてよくわからずに資金を失っている可能性が高くなっちゃうよ。

だから何のために何の目的で投資をするのかを明確にして投資を出すべきだよ。

今から経済成長が始まるよ。

経済成長で1番最初に反応するのが資産である。

だからいかに資産に投資をするかが大切である。

資産メリット+円安メリットにより二重の効果を得れるのではないの?

経済成長は止める事はできない。

その中で我々日本人がどのような行動をとるのか?

どのような恩返しを考えているのか?

日本国と言う国に対して。

そして日本国と言う社会に対して。

これからの日本人の資産運用方法は問題山積のために視野を海外に広げる必要があるよ。

これだけ世界がお金を擦りまくっているのだから価格は上昇するであろう。

そして円安も助け舟となり、
二重の利益を得ることができるのでは無いか?

資産を運用しないことには始まらない。

とにかく投資を‼️投資をしないことには始まらない。

いっぽ踏み出そう。

最初の一歩を‼️

そして私達は幸せに向かい歩きはじめた。

笑顔のある社会に憧れ、笑顔のある人生に憧れて。

その為には勝ち組に入らなければならない。

勝ち組に入り、一歩、歩き出さなければならない。

しかし、人生は甘くない。

だからこそ、支えが必要である。

そばにいる人の支えが。

その支えを胸に生きていかなければいけない。

むしろ、生きていたい。

笑顔のある、笑顔が溢れる社会を作る為に私は皆様の力を必要としてます。

資産を築き、余裕のある生活、余裕のある人生を作る為に。

笑顔のセカンドライフを夢見て、知識を追い求めていかなければならない。

これから世界はどう向かうか解らない。

保護主義になってきている。

モノ余りの時代だから仕方ないのかもしれない。

モノがあふれている。

もっと価格下落が起きても仕方がないのである。

デフレは止まらない。

デフレを止めるにはインフレを起こすしかない。

その為にお金をばらまくしか方法がないのかもしれない。

金融緩和にマイナス金利など世の中にお金をバラまく手段が世界的に広がっている。

これからどうなっていくのか?

私達の経済は、どうなることやら、不安不安不安の文字が続いてしまう。

そんな不安を取り除くのは自分だけ!

さぁ手に入れよう、勝ち残るための知識を!

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

あなたの資産を守る海外投資法の感想

あなたの資産を守る海外投資法       著者 午堂登紀雄             大転換期の日本で、今するべきこと。    FXのスプレットはレバレッジがかかっている状態でpointが加算される。            エスカレーターはどこか?         いつか?                 探す事が投資でもある。      ...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア