FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

MEMORYの読書と足跡  本多孝好 感想 自分以外の気持ちを学べる一冊

MEMORY
著者 本多孝好




本多/孝好

1971年東京都生まれ。

慶應義塾大学法学部卒業。

94年、
「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞し、
作家デビューする

葬儀店のひとり娘に産まれた森野、
そして文房具店の息子である神田。

同じ商店街で幼馴染みとしてふたりは育った。

中学三年のとき、
森野が教師に怪我を負わせて学校に来なくなった。

事件の真相はどうだったのか。

ふたりと関わった人たちの眼差しを通じて、
次第に明らかになる。

ふたりの間に流れた時間、
共有した想い出、
すれ違った思い…。

大切な記憶と素敵な未来を優しく包みこんだ珠玉の連作集。

少年少女時代の思い出とは甘くて酸っぱいものである。

甘くて酸っぱさが大人になり、
良い思い出として思い返される事が多いものだが・・・

MEMORYとは何か?

MEMORYの価値観とは?

思いの行き違い!!

伝わらない思い、
出てこない言葉。

共感できる思い出。

大人になり解かれる誤解。

伝わらない想い。

伝えない想い。

暴かれる真実!!

誰もが通る道なのか?

果たして?

メモリーという記憶は?

すれ違とは難しいものである。

伝わらない思い出、
伝わらない言葉、
伝わらない気持ち。

感情が逆なで、
切なくなるし、
怒りにも変わる。

このような経験を体験して人は成長するのだろう。

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア