FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

もう「いい人」になるのはやめなさい! 『いい人」を辞める男の成功法則48 著者 潮凪洋介

もう「いい人」になるのはやめなさい!
『いい人」を辞める男の成功法則48
著者 潮凪洋介





新たな知識を求めてこの本と出逢う
いい人抜け出して、自分本位な生き方をすることであなたの人生は変わると言うことです。
それがストレスを溜めない生き方をすると言うことにつながるのではないでしょうか。
潮凪氏の本は色々と読ませてもらっている。
「お金に殺されない人が大切にしている40のこと」
「新しい男のルール」
「孤独が男を強くする ふとした寂しさを力に変える36の法則」
「男の色気の作り方」
等いろいろ読ませていただいた。
それで、今回はいい人になるのをやめると言う話である。
人生は1度きりだからこそ楽しもうと言う考え方である。
いい人を抜け出せば自分自身が好きになると書かれている。
確かにその通りである、いい人になることによりストレスを溜めているのは間違いない。
しかしいい人を演じることにより達成感や満足感を得ることもあるという考え方もある。
どちらが自分の生き方に合っているかはその人次第である。
安定にこだわるがあまり、面白くない人生を生きている人たちもいる。
確かにその通りである。
満足する人生、楽しい人生を求めなければならない。
そのために必要な事は、「本を読む」ということではないでしょうか?
いい男はボスの間違いを指摘共に成功する。
指摘するだけの度量があると言うことである。
自分自身も正しい方向に進み、上司も正しい方向に進ませる、それが大切なことである。
いい男は沈黙を楽しむ。
弱い男ほど沈黙に潰されるものであるが、いい男ほど沈黙を楽しむものである。
そこには余裕があるのではないでしょうか?
余裕を持つことにより自分自身の考え方が変わってくる。
余裕を持つことにより自分自身の考え方が広がっていくものである。
それは自分自身が成長したと言うことであり、自分自身が大きくなったと言う事でもある。
いい人ほど自分1人で仕事をしたがるものである。
だからこそ辛い思いをするものである。
しかしそこには努力と言う結晶が生まれる。
それはそれで素晴らしいものではないでしょうか?
人生に色をつける事はとても大切である。
そのためにどうすれば良いかを考えなければならない。
やはり、「本を読む」これが大切なことだと再認識させられる。
自分自身の独自の世界観を持つことが大切である。
成功者からモチベーションをもらい、前に突き進めることが大切である。
短い言葉でシンプルに説明できることも大切やる。
そのためにもやはり、「本を読む」ことが大切である。
「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「周りに気をつかいすぎて、結果的に貧乏くじを引いてしまう……」
「異性から嫌われることはないけど、好かれもしない……」

このような「いい人」を脱け出して、人生や仕事、恋愛を積極的に楽しむための考え方を
恋愛エッセイストとして幅広いメディアで活躍する著者がわかりやすく解説!









ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア