FC2ブログ

読書と足跡 ~読書時間~

「読書の時間」です。「読書の感想」ですがあくまでも個人的な「読書感想文」です。

0

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考の読書と足跡 木原直哉 感想 確率について考え直す一冊

東大卒ポーカー王者が教える勝つための確率思考
著者 木原直哉




木原直哉(きはら・なおや)

1981年、
北海道生まれ。

東京大学理学部卒業後、
プロのポーカープレーヤーに。

2012年の第42回世界ポーカー選手権大会 (WSOP) において、
トーナメント「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」に参加し、
日本人としては初めて世界選手権での優勝を果たした。

現在、
世界最大のオンラインポーカーサイト「ポーカースターズ」の専属プロとして活動中。

人生もビジネスも「確率」で決まる!ポーカー世界チャンピオンに学ぶチャンスを逃さない技術。

確率という言葉に惹かれた。

リスクとは、
自身の収入以上の金額でチャレンジすること。

勝か負けるかは確率次第である。

トータルでプラスになるならチャレンジすべきだし、
マイナスなら、
止めるべきである。

いかに確率を見極めるかが大事である。

楽しい努力こそが正しい。

楽しい努力は苦にならない。

世の中には努力ではどうにもならないことがある。

世の中の定め?

天命?

かもしれません。

確率は繰り返す。

確率は絶対である。

勝つためには確率を理解して、
確率を活かすことである。

だから、
ビックデータが注目を浴びる。

確率を要求して、
確率を理解し、
確率を活かした者が勝ち組になれるだろう。

「読書のお時間」「読書週間」「読書会」など読書する機会はたくさんあります。
その時間や機会を活かすかどうかは貴方次第。
「読書ノート」で良し「読書録音」でも良し。
「読むべき本」は人それぞれです。
「知識を深める」為にも読書することを心掛けましょう。
「図書館」でも「本屋」でも良いのです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?








ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

検索フォーム

カウンター

現在の閲覧者数:

日本ブログ村

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

読書好きな方へ

本ブログ以外でも、良きブログや「読書メーター」さんなどあります。 本好きには面白い情報を授かる事が出来るかもしれません。 読書と足跡は「読書メーター」さんには参加しておりませんが、面白いと思います。https://bookmeter.com/

カテゴリ

フリーエリア